タイトル画像

娘が大手術

2017.01.18(20:43) 775

ブログ休んでいる間に・・・・・

愛する娘が大・大手術をしました。

fagi1.jpg

靭帯を切らしてしまい右足切迫。

孫を急に追いかけてプちっと・・・・・!

近所の先生より、紹介され車で1時間ほどかかる動物病院にいき、すぐさま手術。

痛かっただろうに・・・・うちの娘ファギーときたら、痛いと言わず、我慢し孫たちの面倒を・・・・。

痛々しく、見ていられないのに、足を引きずって孫たちをめんどう見るファギー。。。

18針縫いました。

術後本当は絶対安静2週間ですが・・・・

fagi-4.jpg
看護婦さんと散歩ですが・・・・

水をまったく飲まずましては、ごはんも食べず、おしっこもしません。

fagi-3.jpg

へんなもの着せられて。

家では洋服はきませんが洋服を着ると固まってしまいます。

小っちゃいころは腹巻をいたせいか、腹巻だけはOKですが。

あくる日病院に僕が行くと鼻をならして・・。

のど乾いているだろうなと、水のみに水をもらい。

一基のみのファギー。

足らなくて、洗面所の水道にもう一杯、おいしそうに飲みました。

あ==よかった!

もう、顔をなめてくる、なめてくる、よほどさみしかったのかね。

fagi-2.jpg

この写真はかなり治った所ですが。

痛々しいです。

実は、もう、手術してから、2か月ほどたちますが、刈った所の毛が生えなくて困っています。

個人差はありますが、よほどダメージがあったようで、術後は剃刀負けで真っ赤になってただれて、背中にはあっぱくされて炎症を起こして、抗生剤を1っか月ほど投与と鎮痛剤も。

でも、お金はかかっても、治ってくれればね~~。

家の女子軍団はこう言っています。

パパだったら自分で治すから黙って置くって????

ファギーはかわいそうだからいいのって。

お前ら~~~本当の主人は僕~~。。。

まだ、完全に完治しておりませんので今年の雪遊びはようすを見ながらね、ファギーちゃん。。。

漁師小屋秋田しらさぎのブログ



タイトル画像

刺し網作っています

2017.01.09(22:19) 774

sasiamigazou.png
お正月も終わりました。

僕は、もう、エンジン始動。

昨年、9月後半より、海に出れず、まったくを持って、今年のエサがありません。

なんの?

バイガイ?あのおいしい海の巻貝。

それから、川蟹。

エサが無くては、どうしようもない漁です。

昨年も、魚がいなくて皆困っています、当然、僕も、ものすごく困っています。

だったら、頑張って捕ればいいじゃん!!!

その通りです。

さて、網も買いましたが、作るのが面倒といか、ものすごく時間がかかります。

ami2.jpg
刺し網の網です。

見たことないでしょ。

これだけは、買った方が安いです。

作成は、できないことはないですが、無理~~時間の無駄。

後は、網の目数を計算して、(ここは漁師みんな悩むところ、企業秘密)編んでいきます。

このような形で。

ami1.jpg

僕の網は5反(網を5つ、つなげて(一っ箇所)が基準、時にはそれを2つ繋いで使用するときもあります。

長さは300メートル。時には600メートル。

え~~って思う方々がほとんどですが、海の上で300メートルってすぐそこですよ。

だって、海って広いんだものね。

刺し網ってね、網の中でも比較的簡単な網、あとは定置網とか・・・・いっぱいあるよ。

どんな感じで?

sasiamigazou.png

お魚の通り道に待ち伏せ網。

漁師って汚いよね。

通り道に仕掛けてね~~~。

それが仕事だよ。

魚捕らなければ、皆さんにおいしいお魚を提供できないんだよ。

食べたいよね~~お刺身、焼き物、寒くなってね、鍋とかね!

僕、お肉の鍋ががいって?ダメ、だめ。

病気のなっちゃうよ。

日本人はね、昔から魚とお米を食べた民族。

欧米化しているよ。

長生きできないよ~~だ。

皆さん魚いっぱい食べて~~。

さて、この網でなにを捕るって?

コハダっていうお魚(寿司屋さんに行くと酢でしめての光物の定番)いっぱいとって食用と、後はエサで~~す。

捕れればいいよね。春と秋までの分冷凍庫満タンにしないと漁ができない今年でした。

がんばるぞ~~!!!

漁師小屋秋田しらさぎのブログ



タイトル画像

しらさぎ 大改造 パート3 編集後記編

2017.01.04(23:00) 770

  昨年の記事です。 よろしかったら、寒い時期ですが、気持ちだけ温まりますよ~~・・・。 季節は、真夏より~~  運転台がやっと出来上がりましたが、ま~~作成中は真夏。


猛暑も、猛暑、毎日30度越え。


こんな時はもう、朝からクーラーボックスに入っている凍らせた水に限ります。それと、缶コーヒーが1本のみ、100円の自動販売機で一本だけ、大切に飲みます。


配線は苦労の連続、やってはダメ、やってはダメ、どうしてかな?


その日はあきらめてあくる日・・・・・。 また、真夏日、水をたくさん持ち、 ゆっくり休んで、作業開始したが、・・・・・またまた、逆。

もう、頭が、暑さのせいでかな?働かない。冷たい氷水を飲んで考えましたら、超簡単。単純な配線ミス。よく考えればわかる単純ミス、あまりにも、複雑な配線を頭の中でもっと自分で複雑すぎるほど考えた結果でした。冷たい水は心を洗い流す、魔法の水です。


またまた、ハンドルの件ですが、僕らのハンドルは、すべて、油圧で作動するもの、簡単に言えば、ハンドルを油の流れで、船外機の向きを変える、パワーステアリング。

そのハンドル、僕らの船は、前と、後ろに2か所つけていますが、どうしても、前と、後部のハンドルが同じ動きをしない?

え~~どうして?


この暑さで、頭が、回転しない?そう、また、冷たい水をもって、船の上にどっかりとあぐらをかいて冷たい水を頭にかけました。

すると、どうでしょう!パイプのつなぎ方が逆・・・・・!

それまで、油を入れては、抜いて、空気抜きもしての重労働。


氷水って、人間目を覚ますんですよね。


あ、そう・・・ラグビーのヤカンの魔法の水、倒れこんだ選手が、魔法のヤカンの水で、走っていく姿、すごいよね~~。それと同じ。

とにかく暑い。 編集後記を簡単に! 自分で出来るところは自分をモットーにやりましたが、真夏の出ないとこの作業は無理、なぜって、それは、FRP作業が気温によって左右されるところ。 またまた、どうしても、早く出来ないと、漁が出来ません。 今年の潜り漁は完全あきらめ! キスも食べれません。 網の漁もまったくできず。 もう、生活、できません。 秋、頑張らなくっては。 でも、親方、先輩、友達にお魚をいただき、おかずだけはどうにか確保しましたが、なんと情けない日々。 後は、甲板をきれいに塗装し、ピンクのふたが、あまりにも仲間に不評のため、そこだけ直し。 苦労は、必ず報われることを期待して、昨年は・・・・・・ この続きはまた後程ということで・・・・・・。

漁師小屋秋田しらさぎのブログ



タイトル画像

ご挨拶

2017.01.01(18:28) 772

新年を迎えご挨拶させていただきます。




あけまして おめでとうございます。

昨年中は、8月より更新せず、本当に申し訳ありませんでしたが~~

ゆっくりお休みさせていただきました。

記事は、盛りだくさんあるのですが、過去記事なんで合間をみて書かさせていただきます。

今年も不定期になりますが、更新をさせていただきますので、なにとぞよろしくお願い致し、皆様にご多幸がたくさんありますように!!

漁師小屋秋田しらさぎのブログ



タイトル画像

しらさぎ丸 大改造パート2 まずは完成編

2016.08.17(08:30) 769

しらさぎ丸 できましたよ~~!

長かったですね。暑かったですヨ~!


まずは、完成品がこれ!!!


NEC_1986.jpgあのブリッジが無くなりました。


今は運転台だけ。


どうしてブリッジなくしたのって、みんな聞かれますが、それは、風あたりで、作業がしづらいし、本格的にバイツブ漁をやったら、風あたりが強くそのつらさが、痛切に身に染みたためと、あとは、スズキのトローリングと、漁礁での船固定するときに苦労するため。


ただね、キャビンを外すとなると、雨降りの出港と、寒さ対策では当然あった方がいいに決まっている。


しか~~し、そこだけクリヤできればと考えたあげくの決断。


どうせ、僕は沿岸漁師、いらないものは外して、機能面だけで十分。


あれほど、あれほど、キャビンが欲しくて欲しくての願望で作成しましたが・・・・自分で出来るので、これで3個目作成、頼めば、数十万円でも、材料代だけ、手間は無し・・・。


でね、もっといいのは、スピード、前は26ノット今は31ノット。それだけ、風の抵抗はすごく、重量も大したもの。船体が10センチほど海面より上がりました。

時速で9.26キロアップ。(1ノット→1・852キロ)


なので、約57.5キロ、道路では車の感覚で130キロ位の感覚ですよ・・・・。!

NEC_1987.jpg NEC_1986.jpg


僕らは、こうゆう運転台を通称、墓石と言いますが、墓石と呼ばせたくないので、僕のは2ドア冷蔵庫だよ、似てるでしょ!!!


運転台の中身はね、好評したくないけど、せっかくだから見せちゃお・・・・・!


NEC_1978.jpg


ふたはどうしてもピンク色をいれたかったのでワンポイント。

NEC_1980.jpg unntenndai1.jpg NEC_1985.jpg NEC_1984.jpg NEC_1984.jpgね、こんな感じ。


苦労したところはね、エンジンの鍵関連と配線。


エンジンの鍵はね、完全防水なのですが、10年使ってるいると劣化してしまします。でも、僕のは・・・10年使っても大丈夫だったのが、室内に入っていたので新品同様。


ということで、どうしても、外には出したくなかったんですよ。


この狭いスペースに入れるとなると、考えて考えて、このように?


前のキャビンはすべてアFRP製、腐るわけがありません。


よって、その板を再利用。


NEC_1978.jpg 配線も苦労しました。

バッテリー僕のは、2つ搭載、大きく分けると、エンジンを掛けるためのバッテリーと、網巻器と、GPS、魚探を操作するバッテリーは、完全に分けなければなりません。


ましては、2つあるバッテリーを、エンジンの力で、この2個を充電し、さらにいつでも、過充電されないように切らなくてはいけません。課題がもう、考えるだけで、頭が痛くなりますよね。


でも、今、オリンピックやってますよね。


僕にできないことはない。

人間は、不可能を可能にする動物。

勇気をいっぱいもらいました。


初心に帰って、原点は、小学校の時、理科で習った豆電球を直列で配線するか、並列配線の、これしかないんものね!!!!!


テスター(電圧電流計)とにらめっこした、数日、どうしてもクリヤできない時に、オリンピック。

出来ないことはないと信じる僕。

不可能を可能にする、勇気。


出来ました~~、やっと。やっと。。。。


クリヤ~~。。。


海は、どんな時でもどうゆう時でも、自分しかいないところ。

信じられるものは、自分だけ。


甲板の下は地獄が待ってます。


生きて帰らねければ、家族が困ります。


ということで、エンジン側のバッテリーは、完全に守らねければ、帰れません配線が出来上がり。


長くなったね。


後はこの次。


まずは、走らせることまでできれば、やっと、稼げれますが、潜りの漁期が、8月いっぱい。


あと何回出れるか?


アワビは、あきらめてます。


自分にご褒美のカキ食べていよね~~。


どうにかしなくっちゃね。


またこの次ね・・・

漁師小屋秋田しらさぎのブログ



  1. 娘が大手術(01/18)
  2. 刺し網作っています(01/09)
  3. しらさぎ 大改造 パート3 編集後記編(01/04)
  4. ご挨拶(01/01)
  5. しらさぎ丸 大改造パート2 まずは完成編(08/17)
前のページ 次のページ
前のページ 次のページ