fc2ブログ

アンカー(錨)すごくいいもの発見!



アンカーは、僕ら漁師にとってはとても大事な、もの。


網、縄物(イイダコ、つぶ貝)など、ましては、船が、故障した時には停泊の為。

もう必要不可欠商売道具。

現在このアンカー14丁もっています。

川蟹にも使用、川の流れも何のその、耐えるアンカーです。

ここが大事な所❗️

アンカーば、海底に落として、がちっときかなけければただの鉄の塊。

今まで、僕はいろんなアンカーを使用しました。

どんな、アンカーでも一晩だけだったら良いかも、しかし、イイダコ漁なんか、海に2ヶ月間入れっぱなし。

2ヶ月間て、どうでしょう、海が、いつも穏やかだったらいいかも、しかし、そんなものでは、海はおさまりませんよね。

ときには、波が3メートル、はたまた、6~7メートルの大しけ。

すると、どうでしょう。

例えばイイダコ漁を例にとれば、旗🚩と旗🚩の間には、イイダコをとるためのマンション、貝殻が、200個から先ついて全長400メートル。

仕掛けの端にはアンカーが、2個だけ❗️アンカーだけで支えてるています。

過去に、仕掛けそのものが、何度か流されて損害一か所に付き10万円。

もう、漁をやめようと思った事もありましたが、ここで辞めては男の恥。僕にはクソ意地。



回りの先輩漁師からの応援をもらい再開。

だから、アンカーはただの重りでは無く海底にささらなければなんの意味もありません!

上の写真を見てください。あまり効き過ぎて船で🚢引っ張りあげたら少し曲がったけど、このくらいききます。
勘違いなさらないで頂きたいのですがたまたまです。

さて、どこが、良いか。

曲がりの角度と、安定感、ズバリ。(重要)

じゃ、開発してくれたのは、

東北製鋼(株)本社 担当は、佐藤さん。
TEL.018-845-1101
東北製鋼本社クロックしてみてください。

アドバイスしたのは、しらさぎ、僕でした。

実は、このアンカーは大型定置網の縮小版なんっす。

重さは、1.5カンメですが実際は2カンンメ弱くらい。

値段は7000円位、メッキ仕上げです。

10年使っても錆びないアンカー、安く無い。

今、引っ張りだこで、青森、山形、新潟、秋田で爆発的に売れているとの事でした。

開発して良かったね。佐藤さん。ありがとうございました😊

皆さんも、いかがですか?



Comment

Leave a Reply










Trackback