タイトル画像

お盆

2017.08.12(10:18) 805



昨日の漁です。

あ~~疲れた~~。

昨日、20キロ釣れたらいいな~~って言っていましたが~~?

このありさまでですが、ここにはドラマがありますヨ!


朝、6時にゆっくり出港。

現場につくともう、お祭り(お魚がごはんを捕食する時間)が終わったと・・?

え~~そんな~~。

案の定、まったく釣れない。

でも、今日は、ポイントにてのキャスティング(釣竿を投げて釣る方法)での漁。

大丈夫、釣りから入った僕、得意中の得意!

でも、まったく釣れず????

たたった3本の釣果でしたが、こんなドラマが・・・・・。。。



もう、腕が棒。

手首も限界。

手首を氷で冷やしつつ、キャスティング。

高校野球か?

もう、手から悲鳴が聞こえてきていますが、やめるわけにはいきません。

何だって?やめればお盆が迎えられません。

あきらめてしまったら、せっかく今日で出荷が終わるということは、お魚の値段が高騰の時。

何度も、何度もキャスティング。

もう限界。

あ~~ダメかな。

思い着いたのが・・・・・・・?

寝てマテ??

40分ぐらいかな、船の甲板で暑いんですが、あおむけで、顔には帽子をかぶせ寝んね。

そう、家宝は寝てマテ~~。。。

その間は、隣の船でも、まったく釣れず。

1時間も経ちましたか??

隣の船が「お先・・・」って帰って行きました。

が僕は帰れませんよ~~。

まだ集荷時間は十分間に合います。

これからだというときに、また、1艘、また1艘帰って行きます。

僕だけになりましたが、釣竿を投げ続けます。

もう、限界というか、もう気力で投げます。

高校野球をラジオで聞きながら。

選手たちは、負けたらもう、高校の選手生命は終わり。

最後の最後まで9回の2アウトでもあきらめません。

試合終了の時までね・・・・・・!

その影響か、僕も腕が限界を過ぎるも、氷水で冷やしながら。


あ~~~あたった。やっと。。。。ヒット。。。

絶対逃がしたくないですが、腕に力が入りません。ましては指の間に挟んでいるリールで薬指がこすれて赤く腫れあがっていますが。

神様がくれた最後のチャンス。

あ~~もう、限界で、竿も上にあげれず、竿尻を腹にあててたえますが、魚も必至、僕も必至。

普段は、一発でタモがけができるのに、この日だけは入らず、4回目でやっと入り一安心。

腕などかばっている暇は無。

すぐさま、血抜き処理。

一服できる暇は無。

すぐさま、キャスティング。

また、すぐヒット。

もう腕がちぎれそう。

同じくタモには一苦労。

また、キャスティング。

またも、ヒット。

最後には、もう、右手がどうでもよくなっていました。

その後、まったく当たらず、13時半で起き上がりしないと、出荷の間に合いません。

最後の、ワンキャスティング。

もう当たらないでほしい。

あ~~今回だけはこんな感じで思った僕です。

エンジンを掛けてから、海に手を合わせ、「今年もお盆を迎えられます。ありがとうございました」と。

もう、右手は間隔なし。

粘って粘って採ったスズキ。

どんな人が食べてくれるのかな~~味わって食べていただきたい僕でした。

あ~~早く家に帰って、ご飯食べて、今度は、自分ちのお魚採らなければ・・・・限界なのに・・・!

一家の主にはしかたないことです。

高校野球の選手たち、ぜったにあきらめるな、そうゆう方々を熱血しらさぎ親父は、心から尊敬し応援してますからネ。

漁師小屋秋田しらさぎのブログ



<<夏野菜と、お二人に感謝をこめて | ホームへ | 稼ぎどき>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sirasagi1.blog63.fc2.com/tb.php/805-917a6a36
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)