タイトル画像

川かにです

2009.01.27(21:35) 8

川カニ(モクズガニ)
川がに(モズクカニ)です。
本日、今が旬の川ガニを、今年のオラのご褒美として神棚にあげてこれからムシャぶりつくとごろだ。ウメド?^。^  
まずは、甲羅をはぎとり、甲羅の中にちでる濃厚なガニ味噌っこを、箸で真ん中にかきあずめ、すする。ど、とだんに、 オラの口のながに、川がに特有な甘みと油が口の中いっぱいに広がり、それにさげっこ(日本酒 熱燗)を入れ、一気 に飲み干す甲羅酒はなんともいえない味だ。オラの、今までの苦労はどごさ行ったやら、すごくしあわせになれるだ。  
「生きでるって」感じるひととぎだな??! ほんでな、ガニを、真ん中がら二つに割り、左手にコップ酒、右手にガニを持って、さげっこを飲みながら、むしゃぶりつくと、口の中で、ガニ味噌とガニの身っこがこれまだ塩加減が効いて、これがまだなんともいえない味っこなんだな^^。いや?????、皆さんさ、かへでやりで?(食べさせてやりたい)。
しゃじ(スプーン)でほじくるって(身だけを取る)もってねごど、すんな?                    
わ(自分)の歯で、殻ごど食わねばカニ様に申しわげねすョ。これが、オラ漁師の食いがだだ。イヤ?、さげっこ、はが 
いぐで?。オッカ?(カミサン)には、あまり飲むなといわれるけどな、今日ぐれは勘弁してけろ。
な、あば?(カミサン)! おっと、きずいたら、12枚も食ってしまった。あど、ママかいね(ご飯)。や??、うめ??。買うってば高ぐて買えね。オラ漁師だがら食える醍醐味ですだ。 


しらさぎ小屋、我が家のカニのゆで方

生きたカニをふた付きの大きな鍋に入れ、水をカニの甲羅がくぐるくらいの水を入れたら、塩を海水(3%)より少し辛めに、日本酒少々、
紹興酒{(隣の家から拝借)今回だけ}を入れ強火で加熱。カニが暴れるので上に重しを置くことを忘れずに‼そして、動かなくなるまで火のそばを離れず。
沸騰したら、中火で15分くらいで出来上がり。茹でたても美味しいが、さめてからの(冷蔵庫で一晩)寝かせるとさらに脂肪が固まりさらに美味しくいただけます。

皆様へお知らせ・お願い?

我が家のお父さんは上海カニも川かにも同じだと言ってるんですが本当でしょうか?
おわかりの方ぜひとも、掲示板のカキコお願いします。
後ほど、父さんの秋田弁解説コーナーを記載します。

漁師小屋秋田しらさぎのブログ



<<漁師自作キャビン(オールFRP製) | ホームへ | 漁師小屋のしらさぎ。>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sirasagi1.blog63.fc2.com/tb.php/8-537c316a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)