タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

漁師小屋秋田しらさぎのブログ



スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

船・甲板FRP作業「青空と海」・・・?

2016.05.08(06:44) 762

九州、熊本地震・4・14から、もう一か月たちましたが、亡くなられて方、家を失って避難所生活、テント生活、車生活の方々、お悔やみ申し上げます。
でも、あきらめないで、前へ進んでください。
岩手、宮古の地震の方々も、一生懸命、前へ進んでいっておられます。
申し訳ないですが、人間は、自然には勝てないです。
僕も、仕事柄、その事は痛切に感じております。
でも、人間には、考えるという、素晴らしい力があるので、みんなで考えて少しずつ、少しずつ前に進んでいってください。
どうぞ、早く復興出来るよう、日本国、九州の各県の行政の方々、机に座っていても、何も解決しません、行動力でネクタイなんかはずして、行動してください。
特に秋田の行政、今、秋田の力が試させる時ですよ。もし秋田にこのような天災が来たら。あなたたちどうなさるつもりですか?
ネクタイなんか、はずして、僕のように合羽を来て汗水流して働いてくださいよ・・・・!


さて~~、いや~~忘れていました。

先輩漁師さん、組合の寄り合いで、「な~~俺の船、甲板割れていて、そこから、水が漏るのよ。な~~しらさぎ、治してくれない?」


言われて、早、半年、お酒飲んでいるので、上機嫌で、確かその時は、「大丈夫、水がしみこめば、船が重くなって、安定していいよ~~」なんて、適当はことで、かたずけていました感じ。

「しらさぎ、お前は、ひどい奴だ!覚えておけよ!」

「あ~~、僕、忘れっぽいので、無理~~」

なんて言っていた感じ。


今年の、船を下ろしたとき。

「な~~しらさぎ、甲板、修理してくれや~~?」

「なおして、くれるって言ったねが~~」

「ん・・・・」

NEC_1891.jpg

てなわけで、GW、お天気がぱっとしない中、やることに・・・。

船は、24フィート、和船、平船、小さく見えますが、甲板を張るとなると、マット数で30メートルぐらいはります。

結構な量を一人で作業しましければなりません。

でも、こつこつと、限られた時間内での作業。

与えられたのは2日間。

お天気と勝負。

資材はネットで購入。

NEC_1893.jpg

お天気が、悪くて、作業が進みませんが、今、何をしなければいけないかってことを、頭に入れての作業。

雨が、降ってれば、家で、ガラスマットの切断作業(これだけでも、1時間は優にかかります)。

後は、甲板をブラシで洗って、研磨作業。

この研磨しなければ、樹脂があとからはがれてきます。


それだけで、半日かかり、あとは午後からどれだけ張れるかです。

当日は、気温15度くらい、作業には少し低く、FRP作業は気温20度くらいが最高の条件。

ですが、それを逆手にとって、ゆっくり硬化していくので、好都合。

マットは、縦に張ればいいのですが、作業工程からすると、船に対して横に張った方が効率がよく、一人でも何とかできますが、慣れていないと、樹脂が固まってしまい、ひどい目にあいますので、まずは小さい所から、練習した方が、イイかもですが、僕は慣れていますので、一気に張っていきます。

ただ、これだけはお話しておきますね。

決して、作業中は、手を休めず、誰が来ても、すべて無視すること。

そうしなければ、樹脂が固まってしまってすべて、PAですよ?パーになってしまいますから・・・・(DAIGOさんみたい、失礼しました)

夕方、マットを2枚張って終了が、夕方の5時、疲れた~~でも、お空が心配。

雨雲がそこまで来ていて、後、1時間もってくれれば、表面が固まってくれて大丈夫なのですが・・・。

夜8時、晩酌をしてて、あれ~~思っていたら雨の音。

あ~~、降るな~~。持ってくれ、と心で思って・・・・。

翌日、誰よりも早く心配で港に行って、まずは、タオルで軽く、雨水を拭いてみたら、少しは影響あったが、心配ないくらい。

僕に見方を・・・・?

さて、残すは、後3枚ちょっとと、色塗り。

時間が無いので、仲間だ見る中、作業開始。

ギャラリーうるさく、あ~でもないとかこうでもないとか、はたまた、僕対する罵声・・・。

あ~~も~~・・・一言・・・「うるせい~~~~!!!!」

といったら、「お前、うるせいだって、誰に口きいいとるんじゃ!」

僕は「お前じゃ!!!」「声かけるな・・・」

「すみません」

ま、みんなが励ましてくれてての冗談会話ですが、知らない方が聞くと完全に、喧嘩・・・・。

そこまで成長させてくれたのが、先輩漁師さんたち、なかには口の聞けない理事の方にも平気で口をきき、僕って、恵まれてるなって思います。

NEC_1895.jpg

やっとの思いで、甲板を張り終え、樹脂が固まったら今度は色塗り。

今回は、予算が無いということで、FRP樹脂に、顔料を混ぜて専門塗料を作りましたが、前の色とは、正反対で、明るい色での仕上げ。

2回塗りましたが、厚く塗り、(この方網のかごを引きずるのですぐさま減ってsまいます)ま、僕もですが・・・。

でも、上手に塗らないと、ヒビが入りますよ。

てなわけで、今回のFPP作業テーマは「青空と海・・・・

完成です。


編集後記

FRP樹脂には、ゲルコート塗装で・・ウレタン・アクリル塗装はつきますがあまりお勧めしません。

今回の作業で儲かると思っている方いませんか?先輩漁師さんですので、まったく儲かりませんあしからず・・・。
でも、船屋さんい依託したらものすごい取られますよ・・・だって。簡単に書きましたが、作業は大変ですから。

あと甲板塗がもう1艇、頼まれていますが、聞こえない・・・知らないふり~~やりたくない・・・魚取りたい~~~ということで、忍法知らねふり~~~~~~!!!!!。

漁師小屋秋田しらさぎのブログ



<<サンデー漁師のつらい所 | ホームへ | しらさぎ危機一髪・あやうし!>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sirasagi1.blog63.fc2.com/tb.php/762-65dc7c01
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。