タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

漁師小屋秋田しらさぎのブログ



スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

バイス万力自作とツブかご作成

2015.07.16(21:25) 722

NEC_1612.jpg

お百姓さんは、百の仕事をこなすプロフョショナル。

漁師は魚を捕るプロフョショナル。

しかし、道具となれば、売っているものを使うというケースが多い中、編み針(網修理に使う道具)網棒(あぼう)と言いますが、昔は竹を自分で削って作っていました。
それと、同じで、廃材を利用して、別のものに加工する技はお百姓さんに負けません。

いいことを言ってるでしょ僕って・・・・!

本当の事をいうと、用はお金が無いんで、再生利用するということ。

実はこの道具も、それ~~。

バイス万力ですよ。

考えたすえ、この形、人力バイス。

この被膜を被った番線は、前は、タコとか、イカを捕るかごでしたが、今は使っていません。

ということで、再生完成品が、バイガイを捕る、かごに変身。

曲げ方はね

NEC_1614.jpg
NEC_1615.jpg

こんな感じで、あとは、金づちで、たたいて曲げます。

ペンチでは無理。

完成品がこんな、かご。

NEC_1613.jpg
NEC_1616.jpg

高さは、7センチくらいがいいでしょう。

道具から作るしらさぎ親父さんはすごいと思いません?

何かご意見でも・・・・・。


もっと、考えてみます~~自信過剰のぼくかな?自我自身違うな・・・あっそ~だ、自己満足でした(笑い)

PS:このかご、ひと縄に50個装着、約、350メートルにもなります。

漁師小屋秋田しらさぎのブログ



<<バイ貝のかごの作り方(秋田編) | ホームへ | ジャンボカキフライ>>
コメント
v-290sanadaenさんへ

> こんばんは。

こんばんは!

> 道具のUPありがとうございます。
> 手作りでいつも感心させられてます。

いやいや、記録ですよ。自分の為にと、少しでも、皆さんのヒントになっていただければという気持ちですよ。
お金が無いから、考えていますよ。考える時が最高の楽しみですよ。
この針金直径が約5ミリもあるんで、手では無理、だったら、道具道具です。

>
> 苦労のお蔭で、美味しいツブ貝が頂けることに心から感謝です。
そんな~~(感謝)

>
> それにしても、
> ひと縄に50個装着、約、350メートルとは! びっくり~ 長~い!

と思うでしょ!でも、海の上だとそんなに長くないですよ。海って広いからね。
走ると、ものすごい長い距離、イカリのロープを入れると、400メーロル。陸上のトラック1週分ですが、すごいと思う瞬間です。
【2015/07/17 23:08】 | しらさぎ #- | [edit]
こんばんは。
道具のUPありがとうございます。
手作りでいつも感心させられてます。

苦労のお蔭で、美味しいツブ貝が頂けることに心から感謝です。

それにしても、
ひと縄に50個装着、約、350メートルとは! びっくり~ 長~い!
【2015/07/16 23:18】 | sanadaen #- | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sirasagi1.blog63.fc2.com/tb.php/722-4b203438
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。