僕は詩人?

海に潜って、何も聞こえない。

世の中の音は、遮断。

聞こえるのは、波の音のみ。

アワビを探して、ゆっくり、ゆっくり、ゆっくり、泳いで行く。

なかなか見つからないアワビ。

でも、いいんだ~~このひと時は僕だけのもの。

急に息が続かなくなり、浮上。

あぶくと、一緒に。

浮上して、また聞こえる、世間の音。

現実に戻る。

その繰り返し。


な~~ちゃって、僕って才能あるのかな???

無いよね~~!!!

ま、いいんだ。

ちょっと、ふと潜って思ったこと。

でも、難しいよね誌ってね。


さ~~て、


今日は、出荷の日、アワビ少しなんだけど持っていったら、傷物で返されたきたアワビ。


NEC_1617.jpg
NEC_1618.jpg

おつまみは、

「アワビとミミイカの肝あえ、しらさぎ風バターに心をこめて}

1500円

頂きもののビールを添えて。

といったら、うちのモコちゃん、ぼったくり親父って言って、ほとんどモコちゃんが食べていました。

ボったくったのは。あなた~~~~!!!

売れないかな~~~。

Comment

Leave a Reply










Trackback