タイトル画像

膀胱炎に

2015.01.29(19:36) 695

DSC00139.jpg

もう、心配で心配でしょうがありません。

実は、今日でごはん食べなくなってから、2日半が経ちました。

午後から、ママがお医者さんに連れて行ってくれました。

そうしたら、膀胱炎ということでした。

お医者さんに行ったときの熱が39度5分との事で、すぐさま点滴と一緒に投薬を背中にしたそうです。

ファギーは、我慢づよくて、キャンとも泣かずじっとしていたそうです。

(実話です。昔、僕、病院に行って採血したとき、へたな看護婦だったみたいで血管を探されて、中できりきりって肉が切れたんで、痛い!おい!抜け!!ってどなったら、びっくりして、抜きましたが、看護婦さんたじたじでした。かなり僕が怖かったみたい。今では反省していますが・・・)

言葉が話せたら、痛いとか、具合が悪いとか言葉にしていうはず。

そこが、もう、もう、かわいそうで・・・・。

ましては、寝てばっかりでですが、孫たちにの面倒を見る。

もう、やめてっとママが言っても、自分から進んでやるけな気さ!

急に起きて、走って、危ないって、孫たちの袖が噛んで・・・・しなくていって。

休んでればいいのに。

お散歩に連れ出そうとしたんですが、食べていないので、行こうとしません。

おしっこをするときもつらそう。

明日になれば、ごはんも食べてくれるかもということで、心配です。


さて、僕もたまには、風邪みたいな感じで食欲のないときもありますが、その時は、無理しててでも食べます。

ママに言ったら、デリケートじゃないって。

ましては、デリカシー無いもんねって!!

おいおい、風邪なんか引いてれば、仕事できないじゃないですか!

本当に、お前もだろって言ったら、失礼な!!!だって。

ファギーは、言葉を言えない分、もっと僕らがもっと早く病院に連れて行っていればと、悔やまれるし、先生にも言われたそうです。

若いときは病気なんかしなかったファギーでしたが、今年はもう9歳になるんで・・・・・・・。

漁師小屋秋田しらさぎのブログ



<<ファギーがいまだ・・・ | ホームへ | ロープのつなぎ方(沈子ロープ)>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sirasagi1.blog63.fc2.com/tb.php/695-17984a5a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)