キス刺し網あげ後、あわや遭難?しかし

キスの刺し網漁です。

さて、いっぱい取れてればいいです。

気合をいれて網、上げの大親方です。


kisu1

kisu2.jpg

結構型のキスがあがってきます。

弟子のしらさぎ親父は、うねり(波がうねってる)あったので、船を上手に編み上げができるよう、船を操船しています。大親方とのコンビネーションです。

syakukisu

見てみて、久々の尺(30センチ)キスです。めずらしいです。
こんなの、釣竿にかかったらバレルかも。

尺キスは出荷しないで親方からいただき、お刺身でおいしくいただきました。

網上げ後、親方の船が故障!アクシデント。


波が高かったので、いっぽ間違えは遭難ですが、そこは、親方も弟子のしらさぎもおちついたもの。
弟子から、親方にすぐに、アンカーを入れてといって、すぐさま、船外機のカバーをはずし、見たとたん、ギヤのワイヤー切れ、この波で?
船上で、大急処置を!しなくっちゃ。

皆さん、おぼえておいてください。こうゆう時は、おちついていま自分がやれることをやることですよ。

しらさぎ親父は、船舶にかなり詳しいため、手動で、ギヤを入れ走行させた。
係船はエンジンを切って二人三脚で係船し、すぐさま、親方は、さかなをはずし、僕は、ワイヤー交換。親方からひとこと、お前が居たから安心したよと。うれしかった。頼りにされてるんだなとね。

となり近所の漁師さんが、あつまってきて、いいよな、お前の船に弟子もエンジニアもいるんだからな、ですと!

エヘン・またね

Theme: 日記
Genre: 日記

Comment

  • しらさぎ1
  • URL
Re: Re: タイトルなし

> ぐぅぐぅ さんへ
>
> お天気は、海にきいてください。(かっこいい)
> おかげさまで、なんとか対応できました。
> でも、正直にお話いたしますと、内心は心配でありました。
> でも、そんな顔なんか、できないでしょ。親方のまえで。
>
> 尺キスは、ほんとめずらしいです。
> 焼き物と、あとは、やっぱり、おさしみですよね。
> 作りがいありますね。
>
> ぐぅぐぅ さんも、いつも、僕の接してくれるときは、冷静沈着ですよ(見習わなくっちゃ)

  • しらさぎ1
  • URL
Re: タイトルなし

スンチ さんへ

そうですね、ホント、陸の上だと、たとえば、車がエンコしたとしても乗り捨てができますが、海では、帰らないと命の保障がありません。そのときに、対処方法を考えないといけないですね。
まずは、冷静沈着ですね。

  • ぐぅぐぅ
  • URL

昨日、今日と天気はそんなに悪くないと思っていたんですが、
海の方はけっこう荒れてるようですねe-330
無事でよかったですe-420

30㎝代のキスは大きいですね!!
私はあんまり魚に詳しくないですがi-201
家でキスを調理するときは天ぷらにしてます。
さすがに30㎝は天ぷらにできなさそうですi-278i-50

誤字は読めてますので気にならないですよ♪

  • スンチ
  • URL

海ではいろんなことが起きるんですね。 いざという時にしっかり対処できるしらさぎさん、頼りになるんでしょうね(^-^)

Leave a Reply










Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。