漁師のマルヒ道具公開

しらさぎ親父の刺し網作成道具を公開いたします。

皆さん、漁師さんが見れば、ん、ん?といいますが、知らない方がご覧になれば、ただの、ベニア板です。



しかしね、この板の表と裏側には、いままで、大親方に教わった網つくりの計算方法ならびに、作成のコツ等が書いてあります。
これが、親から子へと引き継がれていく、漁師のわざの一部です





ホント、このようなことは、マルヒもマルヒ、秘密なんです。

隣の漁師さんが同一場所に網をかけても取れなかったりするのは、ここのちょっとしたことなんですが、思いっきり関係あることなんです。
このような事は、決して教科書にのっていないし、ましては、この板は売ってもいないです。

ただ、その漁師さんで作成道具は色々ありますが、しらさぎ親父の刺し網道具は、この板で間隔も測れるし、網目数も図れる、優れもの、たったこの板がね。
昔の大工の頭領がベニヤ板に墨筆で家の作図をかいたのとおなじことなんです。
実は、僕の爺さんは、大工の頭領だったんです。小屋をかたずた時その設計図がたくさんできました。
たいしたもんです。

今日も、波があり、網作成の一日になりそうです。



じゃ、また

Theme: 日記
Genre: 日記

Comment

  • しらさぎ1
  • URL
Re: Re: タイトルなし

> ぐぅぐぅ さんへ
>
> ほんとですね。だから、僕はお爺さんさんとか、おばあさんの昔はなしが大好きなんですよ。
> ちょっと、耳をかたむけてみれば、いろんなことがおそわることができるんですよ。
>
> いつか、きっと雑学は身をむすびますよ。たとえば、飲み会とかね(笑)
>
> PS:いつも思います。文章の脱字。ごめんね。読みにくいでしょ?
> なおして、おきました(ペコリ)v-221

  • ぐぅぐぅ
  • URL

昔の方の知恵が意外な所で役立っているんですねe-69

雑学でも役に立つのかわからなくても
自分の引き出しとして蓄えておきたいなぁと最近よく思いますe-317

Leave a Reply










Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。