漁師の釣り

これは、なまず君の皮ですよ


釣り人だったら、追い求める、赤メバル(赤テリ)正式名がウスバメバルでしたっけ?

その、釣り針の仕掛けに、このなまず君の皮が必需品なんです。




namazukawa

どうやって、作るのかって、本当は企業秘密なんですが、おしえちゃいますよ。

まずは、なまずを釣ってきまして、三枚におろして。さらに、お刺身を作るように、かわを剥ぎ取ります。
身は、蒲焼、てんぷら等にしておいしくいただきます。

皮は、肉をしごき取り除き、油抜きを繰り返し、あとは、ガラス等に貼り付け、陰干しをします。

その後、なめします。

テリ用サビキに作成し、いっぱい釣りまくります。

食べてもおいしい、テリの針、部品です。

しらさぎ親方はほとんど、このように、さば皮等は、自分で作成いたします。

また、知人にだけは、しらさぎオリジナル丸秘仕掛けを提供しております。

Hpにのちほど作り方を掲載予定しております。

漁師仕掛けは、ホントつれますよ。

ヒントは、(シンプル・ザ・ベスト)ですよ。


じゃ、また


Theme: 釣り・フィッシング
Genre: スポーツ

Comment

  • しらさぎ
  • URL
Re: Re: No title



>ぐぅぐぅさんへ
>
> そうですね。その、手間を惜しんでは、いいものができません。
> この世の中、お金を払えば、何でも手に入りますが、自分で、こつこつ作るという事も必要なんじゃないかな。
> ましては、先日のぐぅぐぅさんのことば、「必ず、治る」と同じで、必ず釣れると信じて、失敗を苦にせず、また、やり直して、何でも、こちこつと地道に完成するまでやりますよ。(くどいですね、笑)
> あの、漫才師のきよし師匠のことば「こつこつと」に感銘いたします。(笑)
>
> さ、ぐぅぐぅさん、また今日も一日がんばりましょうね。

  • ぐぅぐぅ
  • URL
No title

皮をつくるのって手間暇かかるんですねぇi-201
ただ乾かすだけではないんですねv-237

Leave a Reply










Trackback