タイトル画像

川カニ(モズクカニ)の仕掛け入れてきたよ!船の走行

2013.09.24(06:25) 590

おはようございます。

昨日は、疲れた~~。

なんでって?

朝から、川船しらさぎを港からずっと上流のかにを捕るポイントまで船を持っていきました。

でね、途中、難関関門があるんですよ。

普通みなさんは、水があれば船ってどこでも走れるんと思ってと思うんでしょうが、船を走らせると、川って浅いところ深いところ、石、水流の早いところ、ましては橋なんかがあって、危険個所が結構あるんです。

親方に手伝って、そんな場所を頭に叩き込んでいざ、出船!なんですがいざ自分が運転して、行くとなると不安でいっぱい!

それでも、信じれるというか頼れるものは、海と同じで自分だけ!

誰も助けてはくれません。

誰かがやってくれるだろうとか、誰かが助けてくれるだろうなんて言うことはまったくないです。

ちょっとお説教じみてしまいましたが、これ本当の話。


僕らが船を泊めるているのは、川の河口そばのちっちゃな漁港。

そこから、目的地までは約2.5キロ先。

え、たったですか。そうかもしれませんが、そんなに甘いもんじゃけしてありませんよ。

じゃ難関は、まずは港からの出入り口。

ま、ここは普段とっているんで難なくですが、テトラポット石が沈んでいるし岩盤のところがあるんで注意。

さて、川に出ると、今度は、数年前に国土交通省のほうで埋めた(川の水位あげるために石)石。そこもクリア。

今度は、昔僕らの住んでいる雄物川というところは、川が増水すると氾濫していたんで、爆弾を仕掛けて、海にまっすぐに水が行くようにした水路なんで、川の両端は岩盤。

ま、そこもいつも通っているんで難なくクリア。

さて、次の難関は両端に積まれてテトラポットの山。

そこをクリアして。今度は最大の難関、先ほども言いましたが僕らの住んでいる雄物川には、河口よりすぐさま大きな橋が3っつもかかっており、2番目の橋が今度の難関。

この橋が崩れないように、川の中には石だらけ、船の通り道は船1艘分約2、5mくらいかなの幅しかありません。そこが最大なる難関。

ましては、昨日は水が濁っており、石垣はまったく見えず、水流のみで判断しなければいけません。

一歩間違うと、石並びに、テトラポットに船をぶつけてそのまま沈没。

僕のシラサギは、ちっちゃな船なんでエンジンを浅瀬走行に切り替えてそこをクリアするんでですが、9.9馬力の小排気量、全速で回すんですが周りに景気がまったく変わっていないです。

ということは、水流に負けて船が進んでいないってこと。

エンジン音だけが僕には聞こえてきて、早くここをクリアしないととんでもないことになりますという焦り。

冷静に冷静にとは頭ではわかるんですが、体が焦っています。

やっとの思いで脱出成功。

ふと、我に返り、たばこに火をつけてくわえたばこ。

そこから、とろとろってシラサギはゆっくり走っていきました。

物語みたいでしょ!

こんどの難関は水門。

ここの水門はまたまた石。あまり岸を走行すると、ぶつかります。川幅はかなりあるんですが中央は、浅くて走行不能。

までも、ここもクリア。

今度は、秋田市で最初に作った大きな橋、その名前を秋田大橋。

知っている方は少ないと思うんですが、昔ねここに秋田大橋がなかったころ、船で対岸まで渡していたんですよ。いい、商売だったってこと。

僕のおふくろは子供のころ乗ったことがあるって。

それから、橋ができたんですが、この橋の橋げたがまだ数十年たってもまだあるんですよ。

となりに大きな秋田大橋をつくったんですがね。

そこも難関でその古くからあった橋げたにぶつかるとエンジン損傷になちゃいます。

ゆっくり慎重に走行してクリア。

今度は川を向こう岸まで川を横断。

ここも、川の中には流木が沈んでいてましては水深が浅い。

ゆっくり、走行します。

なんせ、後ろに座っているんで、前は遠いところは見えるんですが、近くはまったく見えません。


あ、長くなってしましました。

やっとの思いで、クリアして、船を止める場所に到着。

よかった。川の神様に感謝。

それから、船を止めてから、今度は歩いて、港までウオーキング。

片手にペットボトルを持ってね。

そう、僕の愛車が港に泊まっているんでね。

やっとの思いで、港に到着したら今度は休む時間がもったいなんで、今度は川カニの仕掛けを準備。
親方がいたんで、挨拶をして、漁場を分けてもらうんでね。

準備はお昼すぎかかり、自宅に戻って遅いごはん。

食べたらすぐさま、かわに行ってカニをとる仕掛け準備。

結局仕掛けて(3か所)帰ってきたのが、夕方の5時ちょっとすぎ。

あ~~今日も疲れた。

で、こらから、仕掛けを今日上げに行きます。

写真とってくるね。

今日は画像はありませんのであしからず・・・


僕らの苦労、みなさんわかってください~~~お願いいたします。

エ。知らないって・・・つれない~~~~!!!


Ps:誤字はあとで修正いたしますのでUPいたしました(ごめんなさい)

漁師小屋秋田しらさぎのブログ



<<川かにと秋田大橋 | ホームへ | 川船しらさぎ・明日進水式と9.9馬力キャブレター修理>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sirasagi1.blog63.fc2.com/tb.php/590-34013084
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます
  1. 2013/09/25(水) 08:54:44 |