タイトル画像

川船しらさぎ・明日進水式と9.9馬力キャブレター修理

2013.09.22(17:30) 589

やっとできました。

僕の愛船。

しらさぎ。

先週台風の来る直前に船を下ろしていただきました。


P9223016_convert_20130922090726.jpg


台風が去ってからエンジンを乗せてエンジンをかけたらエンジンが、かからない。

あれ~~。整備したはずですが、かんじんのエンジンを家でかけていなかった僕。

ガソリンをポンプで送るとオーバーフロー(ガソリンがあふれ出るありさま)。

また、キャブレターをまたはずして、フロート関連とジェットバルブを点検。

したが、異常ない。

探しました。。。

ジェットバルブの上のパッキンの亀裂と劣化。

なんでも作るシラサギさん、パッキンを作成して、なんとがオーバーフローはなくなったが・・・・?

今度は、エンジンはかかったものの、ガソリンタンクから燃料が吸い上げれず、ポンプが故障と判明。

苦労して苦労して、探したが、異常はなかったんですが、これがくせもの。

ここもゴムのパッキンが劣化してかたくなっていて作動していなかった。

なんでって?口で空気を送るんですが、圧力弁は正常でしたが、少し時間をおいてゆっくりと空気を送り込むと作動しなかった。

すごいでしょ、エヘン、僕。

じゃないんです、メーカーの方に教わったんですよ!

部品が今日の11時30分に来ると行ったから取りに行ったんですが、結局、14時30分まで待ちぼうけ。。。

それでも、久々に、メーカーの人とバカ話。楽しかったです。

この場をお借りして、Tさんありがとうございました。

港に帰ってさっそく、組み立てをしてキャブレターを取り付け、調整。

さ~~て、しらさぎ修理屋さんエンジンがかかるか?

エンジンが9.9馬力のちっちゃなエンジンなんでセルモーターはついておらず、スターターはヒモでひっぱってエンジンを駆ける旧式。

PC251123_convert_20121229073700.jpg


かからず????

え、かかってもエンジンが止まる。


ま、使っていないんでしょうがないかな~~。?

え~~い今度かかったら、中速でずっと回したら、今度はいいみたい。


できた~~~。

あとは試運転。

エンジンを暖気運転してから、いきなり止めて、また再スタートで、かからなければ、どっかが、またおかしいという点検はみなさん必ずやってくださいね。

PS:基本はエンジンは、燃料を送ってプラグで火をつけ爆発させて、その力でクランク軸を回しプロペラに伝えて、動くということを頭に常に入れとけば、故障は燃料系統か、電気系統か伝導系統すぐさまわかるはずです。いつも船屋さんに頼んでいる方、船長は自分で修理することを考えてくださいネ。

快調、快調。

試運転開始。


走ったが、ハンドルなしの舵は20数年ぶりで、怖いのなんの!

川船シラサギは、19フィートで小っちゃい船、怖い。

それでも、船舶免許取った時に買った船はこの19フィート。


P9223020_convert_20130922090823.jpg


今は26フィート。まったく安心感が違います。

親分しらさぎ丸



長くなりましたが、走ってきましたよ。

おそ~~い船足。6ノットくらいかな(全速で)

でも、川だと十分。

さ、川がに(モクズカニ)(上海蟹)と同じもの。

捕るぞ~~蟹、稼いで今までも分を大逆転しま~す。

でね、ブロ友の真田園さんからいただいたワインは飲んでしまったんですが、赤いお米とワンカップで大漁と船舶安全祈願をいたします。

明日も暑いんでビールがいいかな・・・いけない、いけない僕は漁師、お酒でしょ・・・・。

漁師小屋秋田しらさぎのブログ



<<川カニ(モズクカニ)の仕掛け入れてきたよ!船の走行 | ホームへ | タイカブラとスキンサビキ 自作しました>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sirasagi1.blog63.fc2.com/tb.php/589-2c02f9b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)