タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

漁師小屋秋田しらさぎのブログ



スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

ママの味噌汁のお味と僕の気持ち

2013.03.03(13:17) 569

P3011611_convert_20130303121250.jpg



お味噌汁は日本人にとって、なくてはならないスープですね。
味噌汁は、おふくろの味です。
ウチのママはTVで見たのかな?わかめの白味噌仕立ての味噌汁にレタスを入れて食卓に。
エ~~~、ありえない組み合わせ?
恐る恐る食べて見ました。ら、コレがなんと非常に美味しい、僕の好きなサヤえんどう豆の味噌汁に味が似ていました。ありえない組み合わせ。新発見ができましたね。


新発見と言えば、ウチの娘モコちゃんが、結婚いたしました。

実は、2週間前に突然な出来事だったんです。

親から言わせれば、ずっと子供だと思っておりました、モコちゃん。
我が家は、フリーな家庭なんですが、誰が来ても、一緒にご飯を食べて笑って飲んで酒を酌み交わす変な家庭ですが・・・・・。


父親の立場として、初めて、一瞬ですが、モコちゃんの彼氏に憎しみというやつがこみ上げて来ました。

息子が結婚を決めたときには、お嫁さんの小娘ちゃんには、最高のお嫁さんが来て頂いて本当によかった思いまいた。祝福の気持ちでいっぱいでしたが、今回は、親の気持ちというものが痛切に感じました。


よく言いますよね。手塩にかけた娘が嫁にいく気持ちが親になってみなければわからない。
ましては、娘の結婚式には、オヤジは出ない。出たくない。その気持ちもわかりました。
男の子と、女の子ではこんなにも違うものなのかってね。


小娘ちゃんの御宅にご挨拶をしに行った時には、親方をはじめ友人に支えられながら、絶対、断られないようにあの手この手を使ってご挨拶致しました。



手塩にかけた小娘ちゃんを嫁に出したご両親の気持ち。
あの時のお父さんの気持ちがこのようなんだって今、僕は経験させられました。
小娘ちゃんのお父さんは、僕よりずっと大人だったですね。素晴らしい方です。

おめでたいことなんですが、そりゃ、僕にもよくわかりますが、女の子を嫁にだすってことは辛いですね。
でも、もう、出してしまったんですね。(入籍したって)

彼氏がモコちゃんと結婚させてくださいと来た時は、将来はこんな事もあるんだろうなとは思っておりましたが。
つっけんどんできびしすぎる表情、ママに怒られました。
でも、わかっていただけますよね、その気持ち?コレが男親の気持ち。
友達と、結婚相手は全く違うもの・・・。


昨日、彼氏のご両親がご挨拶に見えました。
彼氏からの情報で、難しい頑固一徹親父のことがご両親に話したらしく、お越しいただいた時には、非常に緊迫したムード。
でも、小娘ちゃんのご両親が僕らを迎えて頂いた時に緊迫したムードを取り除いてくれました。
その気持ちを思い出して、正座をしてご挨拶してから、すぐさま、膝を崩してくださいと言い、そこからは、ジョークを交えて、今後の対応ついて話しましたね。ママからは、また、よけいなことばっかり言ってって言われましたが。
僕らの結婚式の話、息子の結婚式の話、ま、よけいな事なんですよね。でも、そのせいがあって、相手のご両親も打ち解けて頂いて、緊迫感も徐々になくなり、そのご家庭で暖かく育てた息子の嫁にいただけるなんてって・・・。言っていただきました。
よけない事も時にはいいこともありますよ。ママ。

相手のご両親もこんな僕を見て(いかつい顔)話しておりました。もう、[心臓が張り裂けそうだたって!]
海に生きる男でですもの、いかつい顔になりますよ。

ご両親若いんですよ。44歳だって。びっくり。僕らとちょうど○○歳違うんですよ。そりゃ、緊張いたします。
しらさぎ家では、家の中は禁煙。しらさぎ小屋と外は喫煙OK。
なんで、しらさぎ小屋に失礼とは思ったんですが、「タバコ吸いに行きませんか?」ってご招待。男親同士の話をいたしました。(寒かったです)これで、よほど緊張がほどけたようでした。

「しらさぎさん、すばらしいお父さんですね。」
「怖いけど・・・」

ホントはやさしいただのジイですけどね!




格式にこだわりたがりの結婚。僕はそんのはナンセンス。確かに、結婚は両家のしがらみもありますが、要は、子供たちが、幸せになってくれれば、それでいいんです。これしかないんですよね。
ましては、秋田という風土、格式にこだわり、結婚式にかける費用はとある番組で言っておりましたが全国1位なんですって!

どんな形でもいいのです。モコちゃんにそして、生まれてくる子供にせめて、結婚写真と友達にお祝いしていただける披露宴をやってほしい僕。これって僕のわがままでしょうか?

親として、最後の仕事したいですね。

ま、ママと僕とでは考え方も違うと思いますが、何か男って損ですね。

昨日は、ママは自分の親友に長電してました。母親が考えている有様、僕に言えない事のはけが欲しかったんでしょうね。人に言えるってことは素晴らしいこと。親友の相手も、長男がまだ結婚式を上げていないんですが、来年結婚5年目ということで、自分達で節目として披露宴を自分たちが企画して親を招待するんだって。
複雑なお互いの気持ちを話しているみたいでした。

僕はね、そのその気持ちをどこにぶすけたらいいのでしょうね?人前では、絶対に泣かない僕。男は、人前で泣かぬもの。
船でも出れれば、海に行って全速力で走っていって海の神様にモコちゃんの結婚を報告。そして大泣きしたら、気持ちが和むんですがね・・・・。(今は冬、船は丘の上)

ブログやっていてよかったです。ここを、ハケとして書いたらお恥ずかしんですが、誰かが、僕の気持ちをわかってくれる方がいるんだとね・・・。

男っていざとなるとこんなに弱いもの。
ナイーブといったらいいのか、わがままといったらいいのか。

人生いろんなことがいっぱいあります。

来月には、モコちゃん達に待望の赤ちゃんが生まれます。
僕たち夫婦も2人目の孫が生まれます。

ママには、ゆうちゃん共々、大変な日々が待っております。
僕はもっと働いて、楽させなければと思い、また今年も、出稼ぎに行きます。
ま、僕たち夫婦は離れ離れのなりますが、週1で帰ってきますので天の川の乙姫さんと彦星さんとよりはいいかもね。サラリーマン漁師は辛いです。
モコちゃんの旦那も僕たち夫婦と同じ生活。
旦那さんは他県に単身赴任(入籍後すぐさま)


P3031627_convert_20130303121535.jpg
P3031624_convert_20130303121456.jpg
P3031617_convert_20130303121332.jpg
P3031620_convert_20130303121403.jpg


今朝、TVで格闘の方々と俳優さんの三人が言っていました。嫁さんには頭があがらないってね。
男どうしの戦いでは、この3人、負け知らず。でも、家ではかかあ天下なんですね。女性は強いです。いいことですね。
モコちゃんも親分肌(僕におそわったこと)。
動物好きで、綺麗好き。ものすごく人の気持ちを尊重する子。
モコちゃん、普段はかかあ天下、お客さんが来た時には、旦那を立てるしらさぎ家みたいな家庭を築いていってもらいたいですね。

そして、小娘ちゃんも昨日は大変気を使って頂いて、お惨事をいただきました。もう、こんな素晴らしい一面も発見いたしました。
また、愛犬、ファギーとゆうちゃんは仲裁役で大変頑張っていただき、和んだ両家の話し合いになりました。

そして、このママが作ってくれた味噌汁の味を受け継いでいってもらいたいです。

モコちゃんは現在、お腹に赤ちゃんがいるのに無理をしてしまって・・、入院中ですが、母体が大事です。回復に向かっております。

披露宴は、赤ちゃんが生まれてから、年内中にする予定。
本人たちの希望で、友達を呼んでたのしい披露宴にしたいって言っていました。
大きい披露宴よりもこじんまりしたのが望み、見たいでした。

これから、モコちゃんに報告しに病院に行ってきます。首を長くして待っていることと思います。
ま、その前にモコちゃん暇なんで携帯で僕のブログ見たりしてね。・・・・。


もこミィ

(左が親友で、右がモコちゃん)

しらさぎ、爺さんまだまだ死ねませんね。


最後までお付き合いいただき、誠にありがとうございました。

やっと、はけ口ができました!!!

ただ、全世界に発信しちゃいました。


PS:先日までのコメントは、遅れるかもしれませんが、必ずお返事させていただきます。
約束と道理を重んじるしらさぎ親父でした・・・・・。(笑)

漁師小屋秋田しらさぎのブログ



<<おひな祭りと、おいしいウイスキー | ホームへ | ストレス溜まる~~>>
コメント
v-290はなちゃん さんへ



> しらさぎさん!おめでとう~(^.^)/~~~

コレが現実ですね。
ありがとうございます。はなちゃん。
親って損ですね。


>
> しっかり最後まで読んだよん。(⌒^⌒)b

ゴメンね、ブログで愚痴いちゃった!!!
【2013/03/19 23:23】 | しらさぎ1 #- | [edit]
v-290EGUTI YOUSUKE さんへ

お返事遅くなりました。

> 分りますよその気持ち!

ありがとうございます。
やっと、落ち着きました。


> 親なんてみんな同じですね 私も娘が結婚する時は息子と2人あぜんとしてましたよ
> 息子が姉ちゃんいままで有難うって言葉でふっきれたかな

親って損ですね。一生懸命育てて、あとは、彼氏にさらわれて行くんですもの・・・。


> 近所ならシラサギ小屋で一杯やるのにな・・・

いつか飲めたら、たんぽぽでサシで飲みたいね~~~(^0_0^)

ありがとうございました。
【2013/03/19 23:18】 | しらさぎ1 #- | [edit]
しらさぎさん!おめでとう~(^.^)/~~~

しっかり最後まで読んだよん。(⌒^⌒)b
【2013/03/10 19:22】 | はなちゃん #mQop/nM. | [edit]
> v-290sanadaen さんへ
>
>
> > v-315しらさぎさん、おめでとうございます。v-424
>
>
> ありがとうございまいた。コメ、すごく飾って頂いて。
>
>
> >
> > v-308モコちゃん御結婚、ご入籍おめでとうございます。v-300
> > そして、もうすぐ赤ちゃんが生まれるそうで、二重のお喜びですね。
> > お体大事にしてください。
>
>
> そのとおりなんですが、急にくるんだもの。こちらだって、心の準備というものがなされていないので。
> そう、先週の金曜日に退院いたしました。ご心配お掛け致しました。
> 今、僕の横で、いつものようにメールを友達に打っています。
>
>
>
>
> >
> > しらさぎさん、とうとうこの日が来てしまいましたね。
> > 結婚できて、お子さんもできて、こんな嬉しい事はありませんよ。
> > しかし、娘のお嫁入りは、親にとっては、嬉しくて一番寂しい出来事です。
>
> ね。素晴い事なんですが。親の立場にしては、本当に辛い。
> なんのために、子供をママと必死になって育てなのか、わかりません。
> 今では、この子(モコちゃん)の赤ちゃんの頃から今までの画像が、頭の中で、走馬灯(そんな綺麗なものではありませんが)のように駆け巡っています。
> 現在は、かなり落ち着きましたが。
>
>
>
> >
> > 今は、授かり婚と言って、赤ちゃんが生まれてから結婚式を挙げられるご家庭も
> > 沢山ありますね。
>
> ん、ン、もう、そこにどうのこうのいうのではないんですが、急にしらさぎ家から離れていっても大丈夫かと言う心配なんです。
> ま、モコちゃんは、料理も家事も、昔から僕を見ているんで、(僕たち夫婦ですね)自分のことは自分できちんとできますが、嫁に行くってことが心配。
>
>
> > 父親としては、娘さんの結婚式、披露宴を、
> > 息子さんの時と同じように挙げたい気持、十分わかります。
> > 一つの人生の節、第二の人生の始まりですから。
>
>
> そうなんですよ。別に僕らは借金しても、披露宴をお兄ちゃんと同様に上げてやりたんですよ。
> でも、モコちゃんが、僕よりしっかりしていて・・・。
> ね、節目なんですよ。
> ま、披露宴は両家の事もありますので、やっぱりしがらみかな。
>
>
>
> >
> > でも、もうモコちゃんの第二の人生はスタートしているのですよね。
> > 温かい気持で、末永く見守ってやるのが、これからの親の務めでしょう。
>
> そうですね。もう、始まっているんですよね。
> そうですね。見守ってやるしかないですね。
> これしかできないのが、淋しいです。
> もっと、かまってやりたいんです。
>
>
>
> >
> > お嫁に行ってしまっても、娘は自分の子供に代わりはないのです。
>
> わかっているんですが、・・わかっているんですがね。
> しらさぎ家は、大家族、ひとりでもかけたらいけないんです。
> でも・・・・。
>
>
> >
> > 私の父親は、主人が結婚の申込み?お願いに来てくれたとき、
> > 「家の娘を泣かせるようなことをしたら、一生許さないぞ!」の
> > キツイ一言でした。
> > その甲斐あって、泣かされているのは主人ですが(笑い)***
>
>
> お父様、やっぱり同じですね。僕も言われました。
> 同じこと言っていますね。
> いつの世も同じです(笑)
> 娘婿さんは、同じです。僕もママのお父さんには未だに頭が上がりません。
>
>
>
>
> >
> > それで、今度は息子が結婚の申込み?お願いに来てくれたときは、
> > 同じことを言っていたので、私は、内心クスクス笑ってしまいましたが、
> > 娘を持つ父親の気持は、何時の日もみんな同じなんですよね。
>
> ダメだって。笑ちゃダメ。
> だって、それしかないでしょ。あと、なんと言うの?
> モコちゃんの旦那は、後で言ってましたよ。殺されるかと思っていたって!
> そんなに僕が怖いのかな~~、そんな顔してたのかな~~。
> モコちゃん言っていました。黙っていると、ほんとに怖い顔だって、
> ね、失礼だよね~~。
>
>
>
>
> >
> > 手塩に掛けて育てられた娘さん(しらさぎママ)をさらった自分も、
> > 同じように他の男(ひと)に、可愛い我が娘をさらわれるってことですよ。
>
>
> そう、さらって> 行ったんですよね。
> そっか・・・・。さらってね。
> そうかもね。親からするとそうですね。
>
>
>
> > 女親は、こういう時、どっしりしています。
> > 「娘にプロポーズしてくれてありがとう、お嫁に行く事ができて幸せです」と私。
> > でも、結婚式が近づくにつれて、娘ともっと一緒にいたくて***
> > 娘は人に取られるために育てたようなもの~?***と
> > 複雑な気持にもなりました。
>
> sanadaenさんとママは同じでした。
> ね、こんなことまでそっくり!!!
> どうゆうこと。
> 女は怖いです。
> 結婚する前はあんなに可愛かったのに。
> こんなに変わるものなんですね。
>
>
> >
> > 孫が生まれると、寂しさは何処かに消え、結婚できて本当に良かったと思います。
> >
> > 本当に、本当におめでとうございます
>
>
> そう、無事に生まれて、五体満足であったらいいのです。
>
> なにか、もう、自分たちで名前決めているんだって。
> 絶対教えてくれません。ケチ~~~。
>
>
> >
> > モコちゃん、お体くれぐれも気をつけて、くださいね。
>
> モコです。
> sanadaen さん、ありがとうございます。
> いつもパパがお世話になっております。
> sanadaenさんを始め友達かからいっぱい祝福をいただきました。
> 両親にはすごく心配をかけていますが、私たち夫婦はものすごくハッピーです。
> 今は、旦那も離れて暮らしておりますが、しらさぎ家があるんで、何も変わらないです。
> お腹も急に大きくなって重いです。
> 赤ちゃんが生まれたら、パパは真っ先にブログに掲載することでしょうね。
>
> 親に心配をかけましたが、なんだ言ってもしらさぎ家は最高です。
> パパをこらからも、よろしくお願いいたします。
>
> モコ。

>
>
> >
> > 予定日は、来月ってあったけど4月ですか?
> > 何~! しらさぎさん、もうすぐ二人目の爺~になるんですね!
> > 急なお話でびっくりさせられましたが、
> > 自分の事のように嬉しいです。v-238
>
>
> そう、来月(4月)だって。早いのね~~。
> 急に孫が2人目ですよ。
> びっくりさせてしまってゴメン。
>
> >
> > 立派におもてなしされた、しらさぎさん、ご立派でした。
>
> お褒めの言葉、ありがとうございます。ね、言いたいこといっぱいあったけど、ぐっとこらえました。こらえましたよ。大人ですからね(誰が~~?)
>
> >
> > (コメ、遅くなってしまいゴメンナサイ)
>
> そんなことありません。ありがとうございました。
> そうそう、頂いた赤米、しらさぎ川船と同時にダブルお祝いが出来ます。
【2013/03/10 18:36】 | しらさぎ1 #- | [edit]
EGUTI YOUSUKEさんへ


> 分りますよその気持ち!

ありがとうございます。


> 親なんてみんな同じですね 私も娘が結婚する時は息子と2人あぜんとしてましたよ
> 息子が姉ちゃんいままで有難うって言葉でふっきれたかな

息子さん素晴らしいことおっしゃいましたね。なかなか言える言葉ではないですよね。お姉ちゃんなんと言ったのかな?
親って何のために必死になって子供を育てるのかな。ほんとに淋しいものですね。



> 近所ならシラサギ小屋で一杯やるのにな・・・

ね~~、もう、一杯どころか、いっぱい飲んで忘れるものだったら、飲みつぶれたいです。
そうしたら、忘れること出来るかな~~???

励ましのコメありがとうございました。

近所だったらいいのにな~~~EGUTIさん・・・。
【2013/03/10 17:30】 | しらさぎ1 #- | [edit]
v-315しらさぎさん、おめでとうございます。v-424

v-308モコちゃん御結婚、ご入籍おめでとうございます。v-300
そして、もうすぐ赤ちゃんが生まれるそうで、二重のお喜びですね。
お体大事にしてください。

しらさぎさん、とうとうこの日が来てしまいましたね。
結婚できて、お子さんもできて、こんな嬉しい事はありませんよ。
しかし、娘のお嫁入りは、親にとっては、嬉しくて一番寂しい出来事です。

今は、授かり婚と言って、赤ちゃんが生まれてから結婚式を挙げられるご家庭も
沢山ありますね。
父親としては、娘さんの結婚式、披露宴を、
息子さんの時と同じように挙げたい気持、十分わかります。
一つの人生の節、第二の人生の始まりですから。

でも、もうモコちゃんの第二の人生はスタートしているのですよね。
温かい気持で、末永く見守ってやるのが、これからの親の務めでしょう。

お嫁に行ってしまっても、娘は自分の子供に代わりはないのです。

私の父親は、主人が結婚の申込み?お願いに来てくれたとき、
家の娘を泣かせるようなことをしたら、一生許さないぞ!」の
キツイ一言でした。
その甲斐あって、泣かされているのは主人ですが(笑い)***

それで、今度は息子が結婚の申込み?お願いに来てくれたときは、
同じことを言っていたので、私は、内心クスクス笑ってしまいましたが、
娘を持つ父親の気持は、何時の日もみんな同じなんですよね。

手塩に掛けて育てられた娘さん(しらさぎママ)をさらった自分も、
同じように他の男(ひと)に、可愛い我が娘をさらわれるってことですよ。

女親は、こういう時、どっしりしています。
「娘にプロポーズしてくれてありがとう、お嫁に行く事ができて幸せです」と私。
でも、結婚式が近づくにつれて、娘ともっと一緒にいたくて***
娘は人に取られるために育てたようなもの~?***と
複雑な気持にもなりました。

孫が生まれると、寂しさは何処かに消え、結婚できて本当に良かったと思います。

本当に、本当におめでとうございます

モコちゃん、お体くれぐれも気をつけて、くださいね。

予定日は、来月ってあったけど4月ですか?
何~! しらさぎさん、もうすぐ二人目の爺~になるんですね!
急なお話でびっくりさせられましたが、
自分の事のように嬉しいです。v-238

立派におもてなしされた、しらさぎさん、ご立派でした。

(コメ、遅くなってしまいゴメンナサイ)
【2013/03/06 22:51】 | sanadaen #- | [edit]
分りますよその気持ち!
親なんてみんな同じですね 私も娘が結婚する時は息子と2人あぜんとしてましたよ
息子が姉ちゃんいままで有難うって言葉でふっきれたかな
近所ならシラサギ小屋で一杯やるのにな・・・
【2013/03/04 10:19】 | EGUTI YOUSUKE #- | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sirasagi1.blog63.fc2.com/tb.php/569-76e9b8e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。