タイトル画像

大間の漁師さんよかったね。

2013.02.11(00:00) 567

今日、大間の漁師さんに感動いたしました。

気合を入れて書きました。皆様も気合を入れて読んでくださいネ。。。


P2101552_convert_20130210191648.jpg



沿岸漁師につきものは3k。

「きつい」「汚い」「危険」な労働を、頭文字をとって3Kと呼びます。

僕らの仕事は好きでなければ出来ないし、一番いいのが、全て自分が責任を背負って、仕事をこなします。

今年は、雪が多くて、仕事が手につきませんが~~・・・。

僕、秋田弁でいう「ひやみこぎ」(意味 ⇒ 怠け者 めんどうくさがり)でしたが、その僕に火がついた。

先日報道された、大間のマグロ一本釣り。

ネ、ね・・知ってるマグロ1本が、な・な・なんと、1億5000万円だって。

スゴイをもう飛び越えています。

僕もこんなのあったら、もう、出稼ぎなんかやっていませんよ~~。

ね、見た見たみんな。。。

釣ったのは大間延縄漁師の竹内さん2代目。

P2101551_convert_20130210191557.jpg P2101553_convert_20130210191728.jpg

本人もびっくりしたと思いますが、買ってくれた寿司屋の社長さん。
そうなんです。せっかく素晴らしい魚を釣っても買ってくれる方がいないと僕らもそうですが、経済流通がなされないね。

P2101546_convert_20130210191503.jpg


竹内さんは、お父さんが大間の名人漁師さんだった。
3年前に、現役をやめて息子さんに船ごと引き継がせた。まだ、60代後半(モッタイナイ)。
「マグロの気持ちがまだ、わかっていない」名言。
息子さんは親と9年間一緒に延縄漁業を一緒にやって教えた。
「仕事では、覚えたと思うが、いまだ、マグロの気持ちになっていないから、釣れないんだ」って。

僕が過去に親方から教わった言葉と同じ。(魚種は変わっても親方がいうことは同じだな~~)

P2101559_convert_20130210192046.jpg


もっと火が付いたのが、昨年弟子を受け入れた、大間1本釣り漁師の山崎さん。

全く僕と親方と同じ。
僕も9年間親方についたが、はじめは何をやったらイイか、全くわかわず、見よう見まねで覚えたんですが、いざ実際にやってみると、体が覚えていない。
親方からは、さっき教えたけねが~~。。。

P2101589_convert_20130210193221.jpg
P2101585_convert_20130210193131.jpg


よく弟子のヒロ君の気持ちが僕は実際に経験してるんで痛いほどよく分かる。
2週間も売上なし。
頭にくる気持ちをよくぞ抑えてくてた山崎さん。


親方になるって事は自分の気持ちを抑えて、教えて、僕の親方と全く同じです。
もう、頭が下がります。
僕には、できません。
たぶん、途中で喧嘩になって放り出すと思います。


弟子のヒロ君、若いのに親方に口数はなくとも必死でついていく有様は、涙がほろっと出ました。

若いのに、(まだ20歳だよ)あそびたい年頃だよ。
髪の毛は今流行りの茶髪、耳にはイヤリング。どう見ても最近の若者。

P2101563_convert_20130210192357.jpg

そして、親方が今日は生きサンマでマグロを釣ると言って、餌のさんま釣り。
しかし、弟子のヒロ君、サビキで釣ったサンマを針から外せない。
手で握って外すと、サンマが弱ってしまう。

サンマに触らず針から素早く外すのは容易なことではないが、漁師は外さなければ、一人前とは言わない。
分かるね。僕も言われた。

P2101554_convert_20130210191801.jpg
P2101557_convert_20130210191915.jpg

今度は、針を自分のジャンバーのポケットに引っ掛ける有様。

P2101558_convert_20130210192000.jpg
P2101556_convert_20130210191835.jpg

「んがだば~~何やってるだがな~~」(お前はなにやってるんだ~)
親方の激が飛ぶ。


僕もよく、親方から言われた~~。ま、今でもですが・・・(笑)

弟子のヒロ君の素晴らしい事は、言われても口答えはしないこと。
僕もでした。(エへ・・・)

P2101566_convert_20130210192532.jpg

ヒロ君の顔つきが変わった。
やっと、自分の位置が分かった見たい。
海の男の顔だ。

2週間もマグロを釣ってなかった

P2101593_convert_20130210193312.jpg

漁福丸の山崎親方と弟子のヒロ君に待望のあたりが・・・。

親から子供への伝統漁師家業、ましては大間漁師は仕掛けは、子供でも教えないという仕掛けを弟子のヒロ君に惜しみもしないで教えていく有様。山崎親方。

P2101561_convert_20130210192212.jpg

全く僕の親方と同じです。
ウチの親方も、聞かれたら人にも教えますが、本命のとことは、言いません。
しかし、弟子の僕には手とり足まで取りませんが、詳しく何度も教えてくれます。
でも、聞いたら実行あるのみ、失敗したらまた聞く。実行しないで。頭の中で考えてやるとすぐさまバレて、「お前本当にやっているのか」ってバレたら、教えてくれない。そのとおりだと思う。


P2101560_convert_20130210192123.jpg

ヒロ君分かった見たい。僕と全く同じ境遇。

P2101567_convert_20130210192612.jpg
P2101568_convert_20130210192652.jpg

そして、マグロが掛かったら、親方、山崎さんから、言われずとも、手元(弟子)のやるべき仕事をやってのけた。これには、僕も感動。

そう、まずは、トローリング(引き釣り)をしていたんで、マグロのかかっていないハリスの回収をし、そして親方が魚と格闘しているときに、カギの準備とモリの準備。さらに電気ショッカーと言われなくても、やってのける。完全に頭でなくて体が何をしたらいいか覚えてるヒロ君。

その時、僕は、バレないでくれ~~って心の中で叫んだよ~~!

やった~~マグロが初めて弟子と釣ったマグロ。。
もう、大きさではない。

おめでとう!山崎親方!!!そしてヒロ君。。。

P2101569_convert_20130210192742.jpg

山崎親方は以前に言っていた言葉。
300キロ越えは俺の夢。

このマグロはもう400キロ、500キロのマグロと同じ夢のマグロ。
そんでもって、もう一生釣れないマグロ。
それほど、価値があります。

てれ隠しでカメラマンにありがとうといった言葉ですが、僕にはそんなふうに感じられた。
素晴らしい笑顔、海の男にしかわからないと思う。

僕の親方の笑顔の山崎親方に負けない位素晴らしい笑顔が僕の初漁の時にあった。
今でも忘れない。


P2101570_convert_20130210192824.jpg

そして、ヒロ君、だまって、魚の処理。

ここは、弟子の仕事。

最後に、バケツをもって、海水で汚れた船の洗浄。

P2101578_convert_20130210192959.jpg

そして帰港。

マグロの重さは、たった47キロ。

山崎親方は、出荷の際、自分の船から降りず、マグロの伝票をわざと弟子のひろ君から手渡されるシーン。

さすがですね。

弟子に、出荷する喜びを味わってもらうために、あえて、自分ではいかない親方。

そして、弟子から、親方に出荷伝票を手渡しを受ける。
その笑顔。

最高なひと時。


そして、12月。

P2101583_convert_20130210193047.jpg
P2101575_convert_20130210192911.jpg

コンスタントに釣れるそうになった。漁福丸。

もう、ヒロ君1人前。

やったね。あとは、船の操船とマグロの気持ちになって。あとは経験と時間が解決します。
嫌になる時もあると思います、もう、やめたいという時もあると思います。
将来、彼女(いるのかな?)も出来て、デートもしなければいけないし、あすの朝また漁には行かなければいけないし、自分の船の借金も払わなければいけなしし、もう、やることいっぱい。

ヒロ君やるだけやってみろ~~。頑張れとは言わない。必ず、出来る。


本当に、僕と重なちゃった。嫌だね。もう僕も年かな・・・。

今日、スケートで女子。優勝・真央ちゃんと2位には鈴木明子さん、3位村上佳菜子ちゃんおめでとうございます。
真央ちゃんが優勝インタビューで言っていた言葉。
練習すればいい演技ができるって。そうなんです、漁師も同じ。修行じゃない、練習(経験)をすれば、黙っていても体が覚えてくれる、覚えたら、アレンジだと僕は思う。

いや~~最後まで、読んでいただいた、皆様、本当にありがとうございました。
ま、いつも長い文章の僕のブログですが、久々に気合を入れて書きました。
また、誤字脱字があると思いますが、文学を書く学校を出ていないんで、す・み・ません・・・。

本当にありがとうございました。





漁師小屋秋田しらさぎのブログ



<<ストレス溜まる~~ | ホームへ | あったかい~~「ポトフ」>>
コメント
v-290sanadaen さんへ


お返事遅くなりました。


> こんにちは。

こんばんは~~。


>
> 緊迫した様子!
> 読んでいて、手に汗を握ってしまいましたよ。

書いた僕も、伝わったかな!


>
> 沿岸漁師さんに、つきものの3K!
> 「きつい」「汚い」「危険」な労働、自然相手のお仕事ですね。
> でも、汚いと言う表現はどうでしょう?

汚いという表現は、きついと言う言葉と似ていますが、実際は、泥だらで生臭いし大変です。
好きでなければできません。
仕事は、みんなきついですね。肉体労働は、やったという達成感が最高ですけどね。
なんで、お酒が美味しいのよね~~・・・。

>
>
> 読んでいて思いましたが、
> これは、しらさぎさんが漁師になろうと決意した日からの、
> 自分を振り返っているようですね。

ゴメン!自分と重なり合ったね。大変と言うか今なっては、全て思い出。嫌だ~~とか、投げ出したいとは、全く思いませんでした。
楽しい事だらけでしたよ。


>
> 若いうちから沢山の苦労をして、立派な一人前の漁師さんになっていく!
> 同じ作業を繰り返しやることによって、自分のものになるのですが、
> 海は、いつも同じ状態ではないので、その場その場の鍛錬ですね。
> そして、強い精神力だと思いました。

若いうちは苦労しろという言葉はホントですね。今の子はそれがわかってくれないね。
同じ作業の繰り返しは、農業も同じですよね。体で、ね、体で覚えるんですよ。
頭では分かっていろことが、いざとなればできないということは、全く覚えていないこと。
ゴメン、いう言い方したら叱られると思いますが、僕ら沿岸漁師はほとんどが1人でやる仕事、危険はつきものでそれはイコール死につながります。甘くないです。いつも凪だといいのですが、荒れても網を上げなければいけない時もたくさんあります。僕らは、家に帰ってなんぼも物なんです。
カッコいいでしょ(^0_0^)


>
> これからも、苦難を乗越えて頑張ってほしいです。

あの子は、必ずやる顔をしてましたよ。

>
> さてさて、1億5000万円には、驚きました。
> 言葉が出てきませ~~~ん***


僕も、こんなことあればみんなにおごってやりますがね。
ま、じみちに稼ぎますね。

sanadaen さんと同じだね。
正直者はいつかは日向にね。(そんなことわざあったけ?)
【2013/03/19 23:12】 | しらさぎ1 #- | [edit]
v-290マムチさんへ


> こんばんわ~♪

こんばんは~、お返事遅くなりまりましてゴメンなさい。


>
> 先日は温かいコメントをありがとうございます♪
>
> 体調を第一に考えて、頑張りたいと思っていてます^^

いつも拝見さていただいて、こちらこそです。
お体だけは大事にされてください。

>
> 大間のマグロ釣り、海の男はカッコいいですね♪

海の男は最高でしょ!!!
【2013/03/19 21:38】 | しらさぎ1 #- | [edit]
こんにちは。

緊迫した様子!
読んでいて、手に汗を握ってしまいましたよ。

沿岸漁師さんに、つきものの3K!
「きつい」「汚い」「危険」な労働、自然相手のお仕事ですね。
でも、汚いと言う表現はどうでしょう?


読んでいて思いましたが、
これは、しらさぎさんが漁師になろうと決意した日からの、
自分を振り返っているようですね。

若いうちから沢山の苦労をして、立派な一人前の漁師さんになっていく!
同じ作業を繰り返しやることによって、自分のものになるのですが、
海は、いつも同じ状態ではないので、その場その場の鍛錬ですね。
そして、強い精神力だと思いました。

これからも、苦難を乗越えて頑張ってほしいです。

さてさて、1億5000万円には、驚きました。
言葉が出てきませ~~~ん***

【2013/03/01 16:56】 | sanadaen #- | [edit]
こんばんわ~♪

先日は温かいコメントをありがとうございます♪

体調を第一に考えて、頑張りたいと思っていてます^^

大間のマグロ釣り、海の男はカッコいいですね♪
【2013/02/23 23:35】 | マムチ #- | [edit]
v-290南十字星 さんへ


> しらさぎさん こんにちは
> 寒い日が続きますね。
> まだ2月の前半、もう少しの辛抱ですね。

おはようございます。たった今、除雪終わって来ました。
今日は土曜日、また、寒気が入りましたね。
もう少しのしんぼうですね。




>
> 先日の大間のマグロ釣り、私も放送を見ましたが、
> 1億5000万円には、正直驚きましたね。
> 買う企業のライバル意識もあって値段が跳ね上がるとは思いますが、
> あそこまで高値になるとは、本当に驚きましたね。
> メデアが追いかけ華々しく報道をするので、企業も宣伝効果を狙い、
> 競りで高値を付けるの「繰り返し」で価格が高騰する
> 競り買った社長の満足感とパホォーマンスも感じたのは、私だけでしょうか?

ご覧になりましたね。やっぱりね。
さすが、大間のマグロです。こんなに高値がつくなんて。
いいことですが、庶民の口にはなかなか、入りませんね。
魚買うと高いですよね。おかしい事ですよね、肉の方が安いなんてね。
日本人は、お米化してるんで、もっとお魚食べないと病気になってしまうよね。
歳をとってからお魚なんて事もおかしいよね。
親、親ですよね。親がお魚を食べないと、子供もお魚を食べない。
ウチのゆうちゃんは、お魚大好き、特にヒラメ、スズキなんか大好きで、ご飯を食べないでむしゃぶりついいるのにね。ファギーも同じ。環境でしょうね。




>
> これだけ高値を付ける大間のマグロの知名度の高さ、やはり国内最高ブランドの
> 大間のマグロの人気の高さだと改めて感じました。驚きです。
> 若手漁師の竹内さんにとっては、信じられない桁外れの嬉しいお年玉になりましたね。

宣伝高価はすごいね。
ブランド化か???。

竹内さんは、ほんとによかったです。まぐれでとかいう方もなかにはいるかもしれませんが、これは狙ってとっているんで本物です。
でも、デカすぎたね。船員さんももうびっくり。お父さんにチョッとは近づいたかもね。


>
> また若手漁師見習いのヒロ君、一生懸命!がんばってましたね。
> 初心者の時は、見るもの、聞くものが誰でも初めての事で、何をすれば良いか
> 一度くらい聞いたり、教えられても手につかず焦ってしまいますが、
> 失敗を繰り返すうちに山崎さんに指示されなくても段取りが出来、
> 手助けが出来るようになってきてましたが、
> 教える側の山崎さんにとっては、とても嬉しい事ですね。
> ヒロ君も将来、マグロの一本釣りを目指してると思いますので、
> 若いうちに苦労をし、将来立派な漁師さんになれる様に「初心貫徹」の志でがんばって
> ほしいいものです。


同感です。

>
> 山崎さんも素晴らしい漁師さんですね
> 後継者育成の為に門外不出のノウハウを教えて後輩を育てる事は、
> 大切な事でも中々できることではありませんね。
> これまで大間のマグロは全国ブランドで人気がありますが、やはり
> 後継者が居なければ、大間のマグロは幻となって、忘れられてしまう
> から後輩の育成は、とても大切な事だと思いました。
> しらさぎさん
> これからも山崎さんとヒロ君を応援しましょう!

もちろんです。応援しますね。
それと、もう一つ、僕にとって重なったものがね。あるんですよ。
それは、南十字星 さん。
ね、大先輩の南十字星 さん。
よく、教えていただきました。
忍耐ですよね。山崎さんも素晴らしいかた。
ね、ヒロ君の気持ちは痛いほどわかります。
もちろん、山崎さんの後継者に注ぐ意気込み。

そして、南十字星さんも。
ね、忍耐でしんぼうされた南十字星さん。
教えていただいた、お顔、引きつっておりましたね(お~~怖~~い)今でも忘れませんね。(大笑(^0_0^))
こうでなければ、後継者は育ちませんね(笑)
その後継者はいったい誰???




>
> 追記
> しらさぎさん
> 秋田の海でも全国に通用するブランドのお魚を獲れるようになりませんか?
> 虎ふぐが、秋田沖の北限とされてます。
> ふぐは高価で美味しく、人気がありますから
> 青年会で
> ご検討の余地はありませんか?


実際、現在ふぐ漁をしている方がおりますが、冬の海なんで大きい船出ないといけない。
冬はふぐの値段が高騰いたしますんで。
実は、僕も考えているんですよ、ただ、船外機だともうひとり船員がいないと、出来い現状。
なんでって、操船しないとまっすぐ走ってくれないので。
青年会に言うのは、自分でやってからでないと言えない。現実ってこうなんですよ。
夏のふぐは、安値で、散らばっているんでむずかいいかもね。
そして、針を500本まいて1匹いるかいないかですよ・・。
【2013/02/16 09:14】 | しらさぎ1 #- | [edit]
v-290EGUTI YOUSUKE さんへ

> 最後まで読ませていただきました。標準化と言うかマニュアルか出来ない領域ですよねこれは大変ですよ

最後までお読みいただきありがとうございました。

そうなんですヨ。会社みたいにマニュアルってないんですよね。職人の世界ですから、見て、体で覚えて、その場、その場で対応していく領域ですから。
でも、僕には、あの荒海に出て行く勇気はないですが、帰ってくるときには、何度も経験していますが、怖いですヨ。。。
【2013/02/16 07:54】 | しらさぎ1 #- | [edit]
しらさぎさん こんにちは
寒い日が続きますね。
まだ2月の前半、もう少しの辛抱ですね。

先日の大間のマグロ釣り、私も放送を見ましたが、
1億5000万円には、正直驚きましたね。
買う企業のライバル意識もあって値段が跳ね上がるとは思いますが、
あそこまで高値になるとは、本当に驚きましたね。
メデアが追いかけ華々しく報道をするので、企業も宣伝効果を狙い、
競りで高値を付けるの「繰り返し」で価格が高騰する
競り買った社長の満足感とパホォーマンスも感じたのは、私だけでしょうか?

これだけ高値を付ける大間のマグロの知名度の高さ、やはり国内最高ブランドの
大間のマグロの人気の高さだと改めて感じました。驚きです。
若手漁師の竹内さんにとっては、信じられない桁外れの嬉しいお年玉になりましたね。

また若手漁師見習いのヒロ君、一生懸命!がんばってましたね。
初心者の時は、見るもの、聞くものが誰でも初めての事で、何をすれば良いか
一度くらい聞いたり、教えられても手につかず焦ってしまいますが、
失敗を繰り返すうちに山崎さんに指示されなくても段取りが出来、
手助けが出来るようになってきてましたが、
教える側の山崎さんにとっては、とても嬉しい事ですね。
ヒロ君も将来、マグロの一本釣りを目指してると思いますので、
若いうちに苦労をし、将来立派な漁師さんになれる様に「初心貫徹」の志でがんばって
ほしいいものです。

山崎さんも素晴らしい漁師さんですね
後継者育成の為に門外不出のノウハウを教えて後輩を育てる事は、
大切な事でも中々できることではありませんね。
これまで大間のマグロは全国ブランドで人気がありますが、やはり
後継者が居なければ、大間のマグロは幻となって、忘れられてしまう
から後輩の育成は、とても大切な事だと思いました。
しらさぎさん
これからも山崎さんとヒロ君を応援しましょう!

追記
しらさぎさん
秋田の海でも全国に通用するブランドのお魚を獲れるようになりませんか?
虎ふぐが、秋田沖の北限とされてます。
ふぐは高価で美味しく、人気がありますから
青年会で
ご検討の余地はありませんか?

【2013/02/11 14:32】 | 南十字星 #- | [edit]
最後まで読ませていただきました。標準化と言うかマニュアルか出来ない領域ですよねこれは大変ですよ

【2013/02/11 11:47】 | EGUTI YOUSUKE #- | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sirasagi1.blog63.fc2.com/tb.php/567-fb8de91e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)