タイトル画像

しらさぎ家の結婚式・ハプニング連続・そして感動。漁師編 VO1

2010.10.18(22:00) 340

appi1.jpg


息子と小娘ちゃんの結婚式と・披露宴が無事に終わりました

とっても温かく応援していただいた方々にこの場をお借りして厚くお礼申し上げます。
appi1 002


皆様、今回は、写真だけ見るもよし、ですが、面白ハプニングと感動の結婚式場面を再現いたしましたので、最後までお読みいただければ、あなたも、幸せになれますよ。
特に、携帯からご覧の方々は、特に回り近所に、笑いをこらえて変に思われないようにしてくださいね。






結果からお話いたしますね。


結婚式と披露宴はハプニングの連続。
披露宴は、1時間いや、もうチョッと、延長。ならびに、最後に来賓の方々を送るしらさぎ家と小娘ちゃん家でも、来賓の方々がすんなり帰ってくれない(とてもうれしいですが)場面。ここでも1時間くらいかかったかな?
合計で2時間チョッと延長というとんでもない結婚式。
チョッとの延長はあってもここまでとは、式場もスタッフの方々に本当にご迷惑をかけました。

appi1 003




結婚式は・・・・。



教会でおこなった結婚式では、緊張と厳粛のの中、はじめに、スタッフの女性が、緊張しながら、結婚式での説明。
はじめに、この会場では、カメラの撮影は禁止、携帯電話の電源は必ず切っていただけますよう・・・・お願い申し上げます。
と。言った瞬間。お嫁さんのお姉さんの3歳にになる、やんちゃ息子ちゃんが「はい・わかりました」
と大声で言った瞬間、皆さんから笑い声。
お姉さん夫婦はたじたじ。
ましては、説明したスタッフも笑いを思いっきりこらえて、真っ赤になり、ましては、エレクトーンを弾いていた女性の背中が笑いをこらえて(ぴくっと)
ここからがハプニングの始まりでした。

まだありました。
前後いたしますが、息子と小娘ちゃんが着替えが終わり、あっと思い、うちの家族と息子が通路にでて、小娘ちゃんが、親に最後の挨拶を・・・・。
してる間に、息子がタバコに火をつけて、もう、はきそうといいながら言ったとき、僕が、タバコ披露宴会場のビデオカメラのケースに中に忘れてきて、息子に1本くれといったら、息子、コレしかないんで一緒に吸おう!
たった1本しかないタバコ今、息子からとりあげているんじゃないんですが、とんでもない親父にママが怒り。
ここからかな、ハプニングな親父。困ったもんです。

さて、話は戻りますね。

僕はというか全く緊張の余地なし。
神父さんが入ってきたときに、足元を見ましたら、少し,よれよれな靴。
おいおい、俺も、クロの靴はこの日のために、めったにはかない靴を新調してきたのに、それは無いよね。
と、思いながら、笑っていました。

さて、入場。
ドアが開き、息子は緊張そのもの、今にもは吐きそうな感じ。

またやってくれたのが小娘ちゃんのお父さん。
定番です。腕を組んで入場。息子と握手。その後、壇上に息子と小娘ちゃんが上がる。
そうです、チャペルのはしっこをお父さんが、靴で踏んでるじゃありませんか!
きずかず、でしたが、小娘ちゃんのご親戚の方が(おばちゃん)が、「ほら、踏んでるって!!」でみんな笑い。
厳粛な結婚式が和やかなムードへ。

そして、式は淡々と行われました。
賛美歌を皆で合唱。
エレクトーンの伴奏で、歌ってるんですが、僕は、あるんですが、口パクで。

そして、誓いの言葉。
ベールをおこし、そして、口ズけ(ふ??フウ、ふう?? いいな??)
その後でした。
指輪の交換。
息子が、小娘ちゃんに指輪を手にはめ、今度は小娘ちゃんが指輪をはめたその瞬間を僕は見逃さなかった。
当然、息子の指の関節は、バスケットをやっているんで、突き指とかで太いんですが、ま、そこまではいいんです。
はまりにくいことも、想定内です。
第二間接に指輪が入った瞬間、やはりはまらない。
と思った瞬間、小娘ちゃんが、何を考えたのか、小娘ちゃんのひじがあがり、こん身の力で、指輪をねじりながら押してやったとき、僕にはブスッテ聞こえたように思いました。
ここから、カカア殿下が始まるんだと!

appi1 004




合同写真での出来事。

しらさぎ家では、最初から決めていました。
親戚は、一切呼ばないって
なんで実は、僕たちのつい数十年前の結婚式で、僕の親父が親族を大切にする方で、僕の知らない方がたくさんおり、挨拶されても、全く知らない方だらけで、友達を限られた人数しか呼べ無く、ましては、秋田の著名人の方の、難しい祝辞。僕には全く関係ない挨拶。
ということで、お金がかかっても息子達が喜んでくれる結婚式をとね。(正直、大赤字です)

よって、両親と兄弟だけをお呼びし、後は全部友達と恩師。
親友と恩師には合同写真にはいっていただいて撮影。(こんなのってありかな?と思いますが、・・・。)
その際に、まままた、お姉さんの所のやんちゃボーズの出番。
教会の階段のヘリで、滑り台にして遊んでるじゃないですか。
カメラマンさんの言うことには、全く耳を聞かず、最後に、カメラマンさんの女性が取って置きの、ガラガラを出してきて、やっとの思いで合同写真が完成でしたが、まだ、笑顔がたらず、もう一枚。
皆様。ガラガラがらがら・・・・はーい、ピース(僕、普通のピースでなく、若い子わやる、手の平を逆を向けるピースで勝負。へんな親父)



結婚式当日、昨日からの雨も上がり一安心。

m隠しもこ


さていよいよ、披露宴。

息子達は、着替などで大忙し。

受付の所には、娘のモコちゃんと親友が受付を引き受けてくれました。
モコちゃんのとなりには、昨日、遅くまで小娘ちゃんの、絵がかざっていました。
そのとなりには、モコチャンが作ってくれた、写真。


appi1 008

appi1 007


いよいよ、お客さんが、会場入り。
あれ、タバコがすえない。
ま、いいこと、禁煙でした。
会場が、狭いくらいの来賓のかた。
式が、はじまるまでの、予行練習(秋田だけ?)
ちゃんと、前座のお料理まででました。
僕は、両親の席にフリードリンクを手にもって(赤ワイン)席に座るんですが、スタッフの方がイスを押してくれたんですが、なれていない僕。
「いいですよ、自分でやりますかと。」
田舎もんでですね。

喉が渇いていたんで、ワイン一気飲み。
ビール欲しくなり、待てど暮らせど、ビールが来ないので、「姉ちゃん、ビール、じゃんじゃん持ってきて」
いきなり、ママが「ちょっと、あんた、恥ずかしいからだまっていて(怒)」
「いいじゃないか、飲み放題で、お金はらっているんだから」
家族テーブル笑い。
そんな感じで、息子と、小娘ちゃんの披露宴開幕。
あれ、司会者?
え、先日まで、僕たちの民法テレビに出ていた、メインアナウンサー。(女性)
びっくり、たまげた??。
うまいの何の、声が漉き取っていて。落ち着いていてさすがプロ。
誰が、指名したの?氏名料たか????くない。(すぐお金バカみたいですね??)

新郎、新婦が入場。

もう、ここから大盛り上がり。
新婦のお母さんと一緒にね。
新婦のお母さん、小娘ちゃんに、「はじめ、お礼するんだよ!チョッとちゃんとネ。一礼だよ、わかってる、あんた!」
小娘ちゃん、作り笑いで、「わかってるって!わかってるって!もう???}
いつまでたっても、子供あつかいなんだからね??。

小娘ちゃん、お母さんは来賓の方に失礼がないように言ってるだけだよね??。
わかってあげて。

おっと、和装で入場ですが、新郎がすこし早い。
きまって、みんなから、嫁さん、嫁さんの声に振り向く。
バカ殿ですが、カッコイイです。
小娘ちゃんも赤い打ちかけととても、ワンダフル。
バカ殿は、まるで、芸能人の{上地ゆうすけ}さんみたいな衣装。
サイドは、編み込みへヤー。

あれ、長すぎでてしましました。
ここからは、次回に致します。

ただ親父の最後のお礼の言葉は、もっと波乱が・・・・。

実は、大切な紙が・・・・無い。

次回です。次回に。

披露宴の中盤からお伝えいたしますね。


でも、ここだけはじめに書きたいんで。
ご覧くださいネ。

小娘ちゃんからのしらさぎ家へのメッセージです。(原文を搭載いたしました)


お父さんお母さんへ

いつも私を温かく迎えてくえてありがとうございます。
しらさぎ家のそのあったかい雰囲気がとても好きです。まだまだ未熟ものですが、これからも末永くよろしくおねがい致します。


パパへ

パパは、はじめはチョッと怖い人だと思っていたけど、すぐに陽気でおもしろく何に対してもどっしり構えていて本当に何があっても大丈夫!
というように一家の大黒柱的な存在だということがわかりました。
パパが釣ってきたお魚チャンもいっぱい食べさせていただいて小娘ちゃんは本当に幸せです。私が育った家庭環境とは全く違う雰囲気ですが、本当にしらさぎ家は居心地のよい場所です。これからも色々頑張りたいとおもいます。よろしくおねがい致します。

ママへ

初めてママに会った時からママは「何にも気を使わなくてもいいんだよ。いつでも来てね」と優しく声をかけてもらって本当にありがたく思っていました。今ではあまり晩御飯の準備とか掃除の手伝いをしなかったケド、ぐうたらな嫁にならないように、これから頑張っていきたいと思うのでよろしくお願いいたします。

2010.10.16 しらさぎ小娘

漁師小屋秋田しらさぎのブログ



<<しらさぎ家の結婚式・披露宴中盤・感動・VO2 | ホームへ | いよいよ明日は結婚式>>
コメント
v-352v-315皆様のコメント若夫婦が全部は意見させていただきました。

伝言です。

皆様、本当にありがとうございます。
この、幸せを、忘れずによきパートナーと過ごしたいと思います。
v-352



v-290v-352mazico さんへ

お祝い、とってもうれしいです。
僕もとっても幸せです。
そうでした。息子さんと同い年でしたね。
実はね、式前から小娘ちゃんから引っ張られてます。もう、嫁さんの尻に・・・家庭円満の秘訣ですよね。
男ってつらいですね~~。


v-315v-352南十字星さんへ

お祝いありがとうございました。
そして、携帯お祝いメール、うれしかったです。
ずっと、のこしておきますね。
南十字星さん、色々相談に御助言ありがとうございます。南十字星さんに相談したんで、今の僕と息子があるんですね。
この幸せを、恩返しとして、また少しずつお返しいたします。
でも。いままで、かけていただいた、「」いつになったら、全部返せるかですね・・・・。

本当にありがとうございます。


v-315v-352真田園さんへ

すこしは落ち着きました。
後は、親戚を全く呼ばなかったんで、親戚にあいさつ回りをしております。

本当に、色々、美味しいものとお祝いの言葉、ありがとうございます。

でも、結婚式って疲れますね。
真田園さんの所、娘さんだったんですよね、お察しいたします、お父様の気持ち!
ぼくだったら、結婚式やりたくないな~~。。。
【2010/11/03 09:29】 | しらさぎ #- | [edit]
おめでとうございました。

無事、盛大に行なわれましたね。
楽しかった様子、しらさぎさんの興奮してるようすが伝わってきました。

末永くお幸せになってください。

一週間経ちましたが、落ち着かれましたでしょうか?
結納から始まって、発結婚式当日までの道のり、お疲れ様でした。

アットホームなしらさぎさん、これからも息子さん達と協力して、頑張ってください!


【2010/10/23 23:46】 | 真田園 #- | [edit]
しらさぎさん
若いおふたりさんのご結婚おめでとうございます。

とても楽しいご披露宴だった様ですね
文章の中からうれしいしらさぎさんの気持ちがとても良く伝わってきますよ。
ご披露宴無事の終えられてなによりですね。

家族が増えて、今まで以上に楽しいしらさぎ家になりましたね。
おめでとうございます。
しらさぎ家の末永いご多幸をお祈りします。
そしてお若いおふたりに乾杯i-281

【2010/10/19 23:39】 | 南十字星」 #- | [edit]
パンパカパ~ン!

おめでとうございま~す。

楽しかった様子が伝わり、しらさぎさんの幸せな一日がよーくわかりました

末長くお幸せに

(わが家の二男と同じ歳なのに素晴らしい青年ですね、何ごとも先行)
【2010/10/19 06:12】 | mazico #SFo5/nok | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sirasagi1.blog63.fc2.com/tb.php/340-b33c53b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)