タイトル画像

広島産ブランドシジミ貝

2010.07.09(23:45) 318

7月7日は七夕様(もう、終わってました)

七夕様にすばらいい、プレゼントがしらさぎ家に届きました。

それは、シジミ貝


ブロ友の、漁師の奮闘記のはなちゃんさんから、すばらしい贈り物が届きました。

それが、はなちゃんがブランド化しているシジミ貝です。

見てみて??大きいでしょ。[大和シジミ]って言います。


P1000091.jpg

この、色と、つやと大きさすごいでしょ。

ちょっと、ちょっと、しらさぎ親父の秘話教えてあげるね。

皆さんきいて、聞いて・・。

実は、こんなエピソードがボクにあります。

シジミ貝のお味噌汁はボクの大好物なんですが、実はずっと封印してました。

なんでって?秋田にも、シジミ貝が以前は取れていましたよ。八郎湖という湖でね。

そこで漁師をしていた、お友達の爺ちゃん。よく、シジミ貝を採ってくれたんです。

ボクが若いときに(今でも十分、若いけど)

爺ちゃんもいなくなり、その美味しいシジミ貝も食べれ無くなり、買って食べるも、そのときの味が出ない。

そこで、食べないほうがよくなり封印。

そこに、ブロ友のはなちゃんがシジミ貝を採っているといることを知ってしましました。

よく見ると、似ている、似ているじゃないですか?

爺ちゃんが捕ってくれたジジミにね。

しらさぎ親父の直感。

このはなちゃんシジミは間違えなく美味しいとね。

そこで、はなちゃんに、美味しそうね、何回かトライ、したわけではありませんが、そのまんま、を伝えたら、送ってくださりました。

はなちゃん、同業者のボクに送るものは、よほど自身が無ければ送らないはず。

それを、食べて??と送っていただきました。それも、秋田までですよ。広島からね・・・。



P1000087.jpg P1000088.jpg

見てみて、はなちゃんが採取しているブランドシジミ。

この、太田川のブランドステッカーすばらしいです。

こんな、形で、きちんと冷蔵で送ってくれました。

管理体制しっかりしていますね。


P1000090.jpg
ママが、早速、味噌汁を作ってくれました。

中の具はシジミ貝のみ。ものすごい贅沢。

みなさんにお願いです、

シジミ貝の味噌汁に、しょうが程度はいいかも知れませんが、ねぎは入れ無いでね。

ねぎと、シジミ貝のふた味になってしまいますよ。

コレは、最高の美味しいシジミ汁。


ボクの、封印解けたネ。

懐かしい味、砂ダシもきちんとされています。

爺ちゃんがボクに食べさせてと同じ。至れりつくせりです。





漁師の奮闘記はなちゃんのブログです。
クリックしてくださいね。






おおた



この美味しい、はなちゃんが捕っているブランド商品シジミの購入は、つぎへどうぞ!

はなちゃんブランドシジミ産地直送便クリックしてくださいネ。

しらさぎをうならせたじじみ貝、皆さんもいかがですか。

PS:みなさん、はなちゃんもボクの体を張って漁師を致しております。お客様には安心して食べていただきたいと思って、毎日精進させていただいております。
ぜひ、安心いていただける(国産)の魚介類を食べていただけますようのお願いいたします。

だよね、はなちゃん!


はなちゃん、ありがとうございました。

PS:No2
娘達は、シジミ貝入りぺペロンチーノを作って食べていました。
画像消してしまってようです。(もったいないでした)

肝臓、シジミ食べたから絶好調。すばらしい効能ですね。

さ、もう一本ね???(お酒)


ブロ友からの頂き物、ましては、体をはった頂き物。とてもありがたいです。
こんな関係になれて、僕は幸せ者です。
何回も、はなちゃん本当にありがとうございました。
必ず、お返しいたしますね。
ぼくも、秋田で捕ったものでね。

漁師小屋秋田しらさぎのブログ



<<ふるさと・超・宅急便 | ホームへ | 今日の出来事>>
コメント
v-4はなちゃんさんへ

はなちゃん、本当にありがとうございました。
とても、美味しいシジミ貝ありがとうございました。
はなちゃんが捕っていただいた貝は安心して食べれます。

でも、他はまだ買う気になれませんね。だってはなちゃんのシジミが美味しかったからね。
ありがとう、ございました。
【2010/07/13 20:08】 | しらさぎ #- | [edit]
掲載ありがとうございまーす(^O^)/
美味しそうな味噌汁ですね
味噌汁禁・・知らなかった(@_@;)
解禁にしてしまいましたね。。
めんご~。。(^^ゞ
【2010/07/12 00:02】 | はなちゃん #mQop/nM. | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sirasagi1.blog63.fc2.com/tb.php/318-b2ba7d33
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)