タイトル画像

婚約おめでとうby遠灯庵にて

2010.03.28(15:55) 273

「本日はよいお日柄につき、しらさぎ家を代表いたしまして、御婚約の印として結納の御祝儀を持参いたしました。

幾久しく幾久敷御受納くださいますようお願いいたします。」

コレが、我が家で言った、結納の言葉。

やぁ????普段言いなれてないから、言いにくいで???す。そこが、いいかもね。

お嫁さんのお父さんは、仕事柄、すらすらとね??さすがですね。

ま、やっと終わりました。一安心です。


で、手つくり婚約の会場となったのは、秋田県秋田市雄和にあります『遠灯庵(とうびあん)』クリックしてみてください。
で、やりました。




DSC00053.jpg DSC00054.jpg
お店に入ると、ちょっとシャレたテーブルがならんでいました。

婚約会場は、となりの長い大きなテーブルの真っ赤なテーブルクロス。

そして、バラのお花。
でしたが、ちょこっと寄せていただき、そこに結納の品をならべました。

ここで、載っていませんが、指輪のケースがシャレていて、ダイヤカットのクリスタルケース。

みんな、オ?????っと感激。

無事結納が、終わり、これから、お楽しみにしてたお食事会。

遠灯庵さんから、サクラ茶(お祝いのお茶)をいただき、いよいよ、お料理ご披露。
(携帯カメラで撮影のため、失礼)

お料理は、なな、なんと10品も出ましたよ。

DSC00065.jpg DSC00061.jpg
サクラのお花をそえていただきお料理がはえます。
コノ、お団子あったかくてとってもおいしい、一個一個味が違うんです(エビのお味とか・・・)

DSC00063.jpg DSC00062.jpg
一品、一品、食べたらもってきていただき、あったかいものと冷たいもののメリハリが付いて最高です。
左のお料理に椿の葉の影にふきのとう味噌が付いていました。

DSC00060.jpgたけのこの創作料理、

DSC00059.jpg DSC00058.jpg

本日のメインお料理。

まき寿司とビーフシチュー(あつあつでお肉やわらか??)

DSC00056.jpg DSC00055.jpg

デザートはご覧の通り、うまそ??。
これまたコーヒーがおいしいの何の。

DSC00049.jpg 息子に結納返しにタイピンセットいただきました。

DSC00051.jpg 遠灯庵さんの美人ママさんです。
ママさん、とっても優しく、何でも教えていただけます。人生の大先輩(でも、若いんですよ。20歳ぐらいかな?)


DSC00050.jpg
我が家のファギーちゃん、のしをつけてやろうかなと思いましが、ファギーちゃんは、たとえ1億詰まれても、総理大臣が来ても、はっきり断ります。嫁さんにはしません。かわいくて???。


編集後記

今は、昔と違って、仲人さんを立てて、結納、結婚を行う家はごく一部になってしまったと言います。
と言うことは、すべて双方の家に負担がかかります。日本古来の仕来たりを僕たちもわかっているようでわかりません。たしかに、結婚式場にて結納もやれば済むわけですが、あえて、ボクの家はその難しい仕来たりに挑戦して相手方の家に承認をいただいて、息子達に、思い出の残る結納と結婚披露を残してやることで息子達が成長していってくれることがすばらしいことです。そんなに、結婚と言うのは甘くないってね。今までいろんなつらいことがあったでしょうが、乗り切って、あと、もう少しでゴールです。一緒に、ゴールしましょうね。


大変、お世話になりました、「みとわ結納店」のご主人(いっぱい、教えていただきました)そして、ボクの先輩達、遠灯庵さんの美人ママさん、インターネットさん、ありがとうございました。

ただ、非常に残念だったのが、遠灯庵さんに迎えにきた高尾タクシーの運転手、少しまたされたぐらいで乗った瞬間、いつまで待たせるのや言う暴言は慎んだほうがいいな。キャパが広いしらさぎ親父は、すみませんといったが、いやな雰囲気。せっかく用意してきたご祝儀袋は、当然やらないです。口は災いの元ですよ、運ちゃん!

が、しかし皆さんのおかげで無事終了いたしました。

漁師小屋秋田しらさぎのブログ



<<エコポイント | ホームへ | 単純明快なボク>>
コメント
>真田園さんへ

真田園 さんお祝いの言葉ありがとうございます。

おかげさまで、無事終わりました。

疲れましたね。。。

真田園 さんも去年5月に、結納を済ませ、先日ご結婚でしたね。
自分達ころ親がみんな、やってくれたんだな~と思いありがたさが身にしみます。

やっぱりわからないことは、ネットがいいですね。

正直、お金がいっぱいあれば、こんなに苦労しなくともとは思いますが、
それでもありきたりの、場所の設定より、皆様にはご迷惑をかけましたが、内容も、大変満足できる場所の設定ができて、息子達も大満足でした。

僕らの頃は、家で結納でしたが、最近は、外でと言うのが一般的だといってましたね。そうすれば、かたずけもありませんしね。。。

ま、後は披露宴まで少しゆっくりしたいです。
挨拶はどうしようかな?考える今日この頃です。
【2010/04/03 07:57】 | しらさぎ #- | [edit]
息子さん、ご婚約おめでとうございました。

無事、結納も済ませ、お疲れ様でした。
今は、仲人さんをお願いしない分、
全部、本人親がやるので、準備が大変でしたね。

家も去年5月に結納やりました。

自分の結納の時は知らないうちに
済んだような。
親が、全部やってくれまして。

自分達の結婚30年を前にして、
結納の勉強をさせて頂きました。
インターネットで調べたりして。

思い出の残る結納と結婚披露、

しらさぎさんちも、そうだったんですね!
【2010/04/03 00:52】 | 真田園 #- | [edit]
>南十字星さんへ

南十字星さん、お祝いありがとうございます。
息子も見てましたよ。

まず、やれやれです。気は抜けませんが、まず一安心。

やぁ~、ホント親のありがたみが、わかります。
何か、自分達とはずいぶん変わりました。
コレもいい経験ですね。
コノ次は、その経験を生かしてね。まだ娘がありますからね。

ま、タクシー運ちゃんは、勘弁はしませんが、そのうち、自分のおろかさに気が付くでしょう。そのときは遅いですがね・・・・。

ん、今日の所はね。。。。ありがとうございました。


>すんちさんへ

お祝いありがとうございました。
昨日、しばらく振りに生の声を聞けたし取ってもしあわせでした。
でも、もう、そんなになったんですね。びっくりです。

ファギーは嫁のもらいていっぱいあるんですが、誰がなんといっても、すんちさんが土下座しようが、嫁には出しません。だって、ボクが寂しくなりますから・・・・。



>はなちゃんへ

お祝いありがとうございます。
「ほほほほ 本日は、おおおお日柄もよく」
見たんですか?エ、みたんですかって???

そのとおりです。何もいえません。
普段は口が回りますがね・・・・。

でも、昼から飲む生ビールおいしかったです。
いっきに、二杯も飲み干しました。その後は、絶好調です。

やっぱりアルコールが入ってなければだめですね。(小心者で~~す)

はなちゃん。ふぁぎ~~をとらないで。。。
もうファギーがいなくなったら、オレ、ボク生きている価値がないですから。
へ・・・、俺の目の黒いうちは指一本触れさせない・・・。
簀巻きにして、日本海にしずめるぞ~~^0^
【2010/03/29 23:52】 | しらさぎ #- | [edit]
ご子息様のご婚約おめでとうございます!
しらさぎさんが、婚約したかのように緊張しましたね
目に映るように、伝わってきました・・(^_^;)
ほほほほ 本日は、おおおお日柄もよく・・定番?
お疲れさまでした~(^v^)
ファギーちゃんはうちに嫁に行きたいと言っております。
【2010/03/29 22:23】 | はなちゃん #mQop/nM. | [edit]
ご婚約おめでとうございます(^-^)無事一段落して、本当によかったです。タイピンセット、とっても素敵です。息子さんも、しらさぎさんとおなじく家庭を築くんですね。あったかい家庭を作って下さいね(^-^)
のしをつけたファギーちゃん、かなりキュートです。ぜひ、うちの嫁に!!
【2010/03/28 22:33】 | すんち #- | [edit]
しらさぎさん ごくろうさまでした。

ブログが新しくならないので、多分「忙しいのだろう」と思ってました。
お天気もまずまずでしたから、よかったですね。
おめでとうございます。

我々が、若い頃、親に心配を掛けながら、結納を交わした時をブログを読みながら思い出してました。

歳月が行き今度は自分の子供が、結婚適齢期になり、昔を想い、親ののありがたさを知った様な気がしました。

若い二人には、親に心配をかけずに、初心を忘れず仲良く、末長く結納の目録にある様に(共白髪)になるまで,幸せになってもらいたいものですね。結婚式までの一代イベントの一段階が終了!
お疲れのなったでしょう。ほんとうにご苦労様でした。

それにしてもタクシーの乗務員の態度の悪い事には呆れますね。
今時この不景気にお客様を大切にしないと自分たちの生活もままならなくなると言うにね。
会社の乗務員に対する教育が悪いね。「エライ商売」してるよ
こんな商売してると生き残れなくなるよ。

しらさぎさん
若いふたりのめでたい日ですから、今日のところは、簡便してやりましょう!腹が立つけど・・・・・






【2010/03/28 19:50】 | 南十字星 #- | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sirasagi1.blog63.fc2.com/tb.php/273-43e47b52
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)