タイトル画像

青年会が発足いたしました。

2010.01.17(09:49) 237

漁業組合の総会が開かれました。

別段、難しいことは、ないですが、やはり組合の景気が悪く今年から7年間助成金がほしいとのことで1万円UP。

また、販売手数料が、5.5パーセントから6パーセントに引き上げだって。

もう、国と同じで取れるところからとっていくんだから、うまいよね???。

懇親会の中でみんながいっていたことが、魚の値段が前より安いって。

ほんとだよね?。僕たちから安く持っていってスーパーなんかで高く売る。

それはないよね??、皆さん。

もっと、安くおいしく食べてもらわなければ、魚さんに申し訳ないよね??。


それと、懇親会のなかで、去年から、ボクと友人が暖めていたものが、正式にOKサインがでました。

今回の総会には上の方から専務が出席、ましては、組合長もいるので、だめもとで言ってみた。

今年から、僕たち、ぶっちゃケ青年会

をつくります??って!


いや、またなにか言われるとおもったが、ニコニコ顔でOK。

こんなに簡単にきまるもいんな??。

びっくりです。

いつもは、苦虫つぶしたような顔をしてるんですがね(そんなひどくないけど)。

ということで、発起人2名が、青年会の勧誘してきました。

少ししかいないんですがとりあえず55歳定年としてボクの相棒が勧誘、だめだったらボク(しらさぎ)がいくって手はずです。

ほとんどOKですが、中に2人ほど。

出番、しらさぎ親父でして、いって「たのむや?」「力かして仲良くやろで??」この2事。

いやだったのが、簡単に決まり勧誘OK

さ、今日から青年部(いつまで青年のつもりかな???)発足、みんな仲良く盛り立てて、将来は、地域の発展ならびに、漁業者の育成貢献、もっと、新鮮なお魚を消費者に提供できるようがんばらねばね。

や、しらさぎ親父、良い事いうな??。

お前、ホントできるの??

やるんじゃ??????。やらなければいけないんだ?????てね。

日本の将来は僕たちの手で!

漁師小屋秋田しらさぎのブログ



<<マック・バーガーたべました。 | ホームへ | 女の子のおもちゃ>>
コメント
>mazicoさんへ

やっと、正式に実現できそうです。
他の漁協には、青年部があるんですが、僕のところにはなかったんでね。
また、希望が見えました。
皆さんの力を借りて、やるだけやってみます。

定年55歳は、仮ですよ。仮ね。55だと、ボクも数年しかないもんで、締め出しされますね。
「万年青年しらさぎ」ありがとうございます。
森田健作さんみたいですね^^;




>南十字星さんへ

ありがとうございます。
いや、すべて先輩、南十字星さんの教えのおかげですよ。
親方は、昨日所用のため出席できなかったんですが、朝TELありまして、
聞いたよっていってくれました。
情報早~~。
ほんとに、皆さんのおかげです。
このことを、忘れずに。
また、先輩漁師さんから、改革をもたらしてくれという言葉をもらいまして、あまりにも大きい言葉ですので、ちょっと荷が重いです。
でも、やるからには、やり遂げたいです。

でも、コレだけは勘弁してもらいます。
会長!
ボクは、縁の下の力持ちが合っているんでね。


【2010/01/17 20:30】 | しらさぎ #- | [edit]
しらさぎさん 
青年会の立上げ成立おめでとうございます。
これは春から縁起が、いいやぁ~

さすが、しらさぎさんの人柄ですね。漁業組合も若返えなければ進歩がありませんからね。
上層部の皆さんも喜んで賛成してくれたと思いますよ。

どこの職場でも長い間に考えが、凝り固まり、進歩がなくなるんですよね。だから若い?
しらさぎさん達が、職場に新しい風を吹き込んで、今以上に新鮮で明るい職場を目指して頑張ってくださいね。
今年の漁は、きっと大漁になりますよ!

最近は、どこの職場でも運営が難しくて大変な時代です。
販売手数料のアップは厳しいでしょうが、組合の運営自体が、アップしなければ存続できないのでしょう!?
組合あってのしらさぎさん達です。
ここは、気持ちよくOK!して前向きに進みましょう!
大漁に期待して頑張ってくださいね。
【2010/01/17 16:47】 | 南十字星 #- | [edit]
ばんざ~い、「立ち上げ」おめでとうございます。
商工会にも農業・・にも青年部がありますし、よかったですね。

定年制55歳?そりゃないでしょ、私はつまみ出されるよ~
万年青年のしらさぎさん、100歳過ぎても青年部で頑張って。
【2010/01/17 11:01】 | mazico #SFo5/nok | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sirasagi1.blog63.fc2.com/tb.php/237-6a0017fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)