船外機不調ですが・・・・。

寒くなりまして、しらさぎ丸のエンジンがちょこっと不調を訴えている。

エンジンのスローが低すぎる。

僕のエンジンは115馬力の船外機のインジェクションシステム。

コンピューターで作動、キャブレターが無くインジェクションシステム。

やっかいといえばそうかも知れないが、触りやすいといえば触りやすいかも。

でも、かなりのところまでは整備がで来ます。

自分のエンジン、ある程度までは自分で整備しなければ、お金がかかりすぎます。

船屋さん泣かせといえばそうかも知れませんね(笑)

僕の場合、プラグを結構使用してますから(2年間)その交換とスロー調整で直ります。

インジェクションシステムの場合、通常はコンピューター制御ですので、知らないかたは船屋さんに任せたほうがベストです。

レスポンスは非常によくコレは申し分ないですが、トローリングとエンジンアイドリングによるスロー作業のためのエンジントラブルと思います。

もうすぐ、サクラマスシーズン、寒さもまし雪も降り、凍り付きます。

その前にメンテを心がけましょうね。

トラブルは船長さんの心がけでかなり回避されますよ。


PS:FRP作業について

先日FRP作業を致しました。皆さん、樹脂は出来ればコバルト入りの樹脂を使用すれば早く硬化いたしますが、手に入らない場合は硬化剤を少し多めに入れてくださいね。そして、作業は、お天気のいい日の10時頃から14頃までがベストです。
冬は、乾燥していて、FRP作業はゆっくり出来てやりやすい時期です。が固まらないのがたまに傷です。
塗装もとってもいいですよ。
自分でやれる所は自分で作業すれば愛着がわくものですよ。

Comment

Leave a Reply










Trackback