タイトル画像

ご苦労と感謝

2017.09.30(21:00) 815




感 謝


さて~~皆様今日は気合いを入れて記事をかきますので、最後までお読みくださいね。

上の写真ですが、お魚名前はもちろんスズキって言うお魚ですが、何キロ釣ったのでしょうか?

ヒントは、このいつも僕が愛用しているクーラーは80リットルクーラーです。

出荷寸前ですので、氷ははいっていません。

答えは43.2キロ。けして多くない数字ですが僕にとっては、苦労して釣った数字、生涯心に残る思いで数字になりました。

どうしてって? それはこれからお答え致します。

そして?

sn3.jpg

ブロトモさんのぶどう園をされている真田園さんより、毎年楽しみにしております、集大成の作品を届けていただきました。

真田園さん、いつもありがとうございます。

sn1.jpg sn2.jpg

孫のあ~~ちゃんは大喜び。

sn4.jpg

僕の思い出のナイヤガラ。

sn7.jpg

大粒のご贈答用の ナガノパープル・安芸クイーン・シャインマスカット・レッドナイヤ・サニールージュ・ハニーシードレス。

何カラット?もう、輝いてる宝石以上です。


皆様、知ってる?

どれほどの苦労すれは、このような作品ができるのかって。

sn8.jpg sn9.jpg sn11.jpg
sn10.jpg sn12.jpg sn13.jpg


少し僕に言わせてください。

僕らはね、お金を払えば高いブドウを購入することはできますが食べてしまえば、あ~~おいしかったって終わりますよね。

あ~~終わってはダメ~~~絶対ダメ・・・・・・いろんなものの考え方もあるでしょうけど、どうやったらこんなおいしいブドウができるのかなって考えるのもいいんじゃない?なに~~めんどくさいって、何を言っていますかそんなことをいっているようじゃ、君はそこで終わりだよ!

生産者の苦労は半端じゃないよ。

ちょっと見てよ、ねってば?

真田園さんのホームページ真田園ホームページのボタンは「ぶどうの日々」クリックされてください。

真冬の12月より枝切りの選定開始して、肥料をやったり、はたまた、花が咲いたら受粉作業そして、このような大粒のブドウを作るための、ブドウのの赤ちゃんが出来るとその実を欠いて1房に何粒つけるかっていう気の遠くなる作業。もう、僕にははっきり言って無理。

はたまた、今度は台風対策、雨対策もう、毎日が皆様においしいブドウを提供するために、毎日、毎日見回り、作業、もう、食べてくれるお客様の笑顔が見たいから、家庭を犠牲にしても、この子らを育てるご苦労、されているから、こんなにおいしいブドウをいたでけるのですよ。

皆様・・・・・・・。

僕は泣けてきます。

そして、真田園さんの奥様もすごい!

旦那さんの作品を自分の最初は趣味であったブログだと思いますが、今はね、日本中配信、ましては世界中に配信しております。

ひとえに、真田園のブドウのおいしさを、いろんな方に食べていただきたくて寝る時間も惜しんで、パソコンで配信し、ましては、この忙しい時期、普通だったらコメントは、拒否するところ、皆さんにお答えしその奥ゆかしさ、僕にはマネできません。

なにが言いたいかって言っていませんか?


そう、お答えいたします。


ご苦労ですよ。

そして、常に、勉強と発想です。

僕も、人に言えない苦労していますよ。

だから、

NEC_2223.jpg

43キロも2時間半くらいで釣ってしまうんですよ。

1匹ずつですよ。

今回はすべてキャスティング(投げて釣る方法)

通常は、釣竿を船に固定し船の左右に2本でのエンジンでのトローリング釣りで、GPSと魚探を見ながらの操業。

魚が掛かれば、釣竿が曲がり後は、電動リールで巻き上げし、網でかかった魚を取り込んでナイフで血抜き処理をし後は氷水の入ったクーラー入れ作業終了てな感じですが、今回はすべてが自分で投げて巻いて魚が掛かれば自分の力でリールを巻いて網掛けという投げ釣り、タダリールを巻く時もあれば、常に竿を動かし疑似餌を動かし小魚に見せる釣り方を、その2時間半ずっと行っています。
なので、手首は悲鳴、腕はもう棒のようになって最後には握力さえもなくなるほど過酷ですが、魚が掛かる時間帯はほんのわずか、その際に僕らは休むことは、収入がなくなること。
釣りの方は1本釣り上げるために努力をされていますが、僕ら漁師は、1本じゃごはんを食べれません。
そんなときは、なんで漁師になったんだと思うときも多々ありますが、自分で好きで入った道、後戻りは到底できません。

漁具のほとんどは手作り、疑似餌は市販のものを使いますが、そのままでは使用せずすべて経験からの発想で使用。

そんな感じで苦労と呼べるのかどうかわかりませんが・・・・・・。僕だって。


だって、家族がいるし、ましては、かわいい孫たちがじいちゃんも帰りを待っていてくれるんだもの。

そして、じいちゃんが捕ってきたお魚をおいしい、おいしいって食べてくれる顔を見ているだけで、この過酷な釣り、夏でも合羽を着ての過酷な網作業も耐えれると思います。

見てください。あ~~ちゃんの真田園さんからの贈り物の笑顔。sn14.jpg sn15.jpg
sn16.jpg

このブドウを食べている姿。
決して、笑ってって言ってとっている写真ではありません。
あ~~ちゃんの素の顔です。

僕だってスズキ1本売れば、ぶどうを購入できますが、そうでないんです。
しらさぎ家では、ブドウはみんなに絶対買ってくるなって言っています。それはね、本当のブドウのおいしさと感謝をしらさぎ家のみんなに知ってもらいたいから、お魚と同じ、苦労して捕って来た、また、苦労して1年間かかってそれも、秋田と、長野県塩尻市より、頂く本場物のおいしさをしってもらいたいからこそ、数年前よりそのようにしています。

長くなりましたが、僕の言いたいことは、皆さんすべての生きている物に感謝をし、頂いてください。

僕の家は宗教はまったく関係ないですが、子供らには自分の子供も含め、孫たちもましては息子のお嫁さんもみんなにそのように教え大勢な家族ですが、みんなでごはん食べる時には会話し、時には息子であろうが女房であろうが対立し、笑い、酔っぱらい楽しい食卓でみんなうっぷん話をし、家族の食卓をしています。

会話のない食事されているご家庭が多いように聞いていますが、それは絶対やめた方がいいと思いますよ。

食事は、みんなで、おいしくないものもみんなで食べると、おいしく感じますよ。

あ・・・・余計なことを言ってママにまた、怒られますね。


みなさん、感謝、感謝の気持ちはわすれないでくださいね。

最後になりましたが、真田園さん、本当に、本当にありがとうございました。

作品を、大切のおいしく食べさせていただきますね。

ご主人、ご家族、スタッフの方々にみちのく秋田のじいちゃんがありがとうって言っていたとどうぞお伝えくださいネ。

そして、最後までお読みいただいた皆様に感謝いたします。ありがとうございました。

漁師小屋秋田しらさぎのブログ



タイトル画像

いいでしょ~~

2017.09.26(21:14) 814



普通の鯛じゃないですよ!

スズキの1本釣りで久々に掛ったルアー(疑似餌)にヒットした鯛です。

エ、普通のマダイじゃないって、違うってトローリングで釣った鯛。

いやはや、3年ぶりぐらい釣っていないと思います。

そこで、普段は、市場に出しますが、こんなおめでたい鯛は、しらさぎ家で、それもみんなでいただきことにしました。

いいでしょ~~~!

あげないよ!しらさぎ家のごはんですよ。だ~~~メ!!!

お刺身でしょ。

酒蒸し。

焼き物。

うしお汁。

何でも出来るサイズ。

60センチくらいかな。

ちょうど食べごろサイズで~~す。

さて~~

今日の一杯は?

NEC_2219.jpg

そう、フグの鷹の爪入りみりん干し。

日本酒に最高。

甘くてちょっとピリッと。

でも、早く食べないと、狙って入り奴らがしらさぎ家にはたくさんいる。

あ~~~後ろから手が????

取られました。息子に、モコちゃんにも???生存競争まっただなかです。

漁師小屋秋田しらさぎのブログ



タイトル画像

今日はなに食べるの?フグ・・・

2017.09.25(12:00) 813



しらさぎ家の夕食です。

今日はフグ?

エ、フグって????

そう、昨日、スズキの1本釣りでの副産物で~~す。

エ、フグって免許がって?

そんなことはありませんがな!

お客さんに食べてもらうのは、当然国家試験通ってのフグの調理師免許が必要ですが、僕らは漁師、

昔から、食べています。

別に自分で捕って自分で食するものに免許は必要ありませせんが、、素人がさばくとあの1匹で何人も殺せるテトロドキシンという煮ても焼いても毒は消えません。

猛毒なフグでもお肉はみなさんわかっている通り、非常においしいです。

僕は骨からとったお出しで作ったおじやだ大好き。

もう何杯でも。


NEC_2214.jpg

今日これでごはんを食べます。

うらやましがらないでください。お肉の方が僕らにとっては高値の花ですよ。

から揚げのフグは、トラフグと、シマフグ。

お肉の代わりのしらさぎ家のフグのから揚げは、孫たちも大好物です。

じゃ、頂きます~~~!

漁師小屋秋田しらさぎのブログ



タイトル画像

もうバカじゃないの・・・?

2017.09.24(19:10) 812


NEC_1436.jpg


ママから夕方携帯に心配で電話がきました。

夕方、日が落ちてから・・・・。

もう、心配してたのに、バカじゃないの朝から漁に行くって知ってはいたけど?お昼も食べないで何やってるの!!!

連絡がいかないのは生きている証拠だよって言ったら、本当にあなたって人は、バカじゃないの?????

もう、ファギーも心配してのに・・・・。

という、夫婦の会話。

バカヤローとは言えず、ごめんねって。

まだ、釣れているから帰れない。集荷してから帰るからおそらく20時過ぎるよ!
って。

ありがたいことですけど、その電話のおかげで、高価なスズキが一本逃がしてしましましたのは本当の話。

また、今日、親方の友人から、あのバカはもう、行けば鉄砲玉、帰って来ることを知らないやつだって?

ひどくない。

でも、実は今日は思う存分スズキの一本釣りをするって決めていました。

あさはゆっくり七時半出港、船団の中に入って状況を仲間に聞き、それからやっとの思いでお昼までにたったの三本。

釣れない状況で仲間たちがみんな帰って行きましたが、今日の僕は何か釣れそうな感。

やるも、やるもまったくかからずでもあきらめません。

そしたら、17時過ぎからあたりだし、お日様が沈むといい感じで大きさもちょっと大ききなり、絶好の時間帯到来。

僕の、漁師の感があたった。

17本捕り重さは、28キロと思ったよりはふるいませんでしたが、久々のクーラー半分まで。

どれほどおっきいクーラーって?

80リッターくーらーです。

いあ、家には150リッターもありますので。

みなさんのご家庭ではせいぜい、25から30リッタークーラーでしょ。

僕らは生活なんで、80リッター位は当たり前。

氷を入れ、取ったお魚をいて、それに水とペットボトルの1リットルのコーヒー。

生臭くなりますが、海水で洗って飲みますよ。

昨日は奮発をしてナポリタンのパスタで昼食。生意気なしらさぎ漁師でしょ?

船の上でナポリタンってね。僕、コンビニのナポリタン大好きなんですよ。

でも量が足らなくて!

それにおにぎりは贅沢すぎたんで、購入できず予算オーバー。

我慢我慢、のど飴で耐えました。カロリーは十分なんで。

でも、ま、今日は自分に乾杯とママに感謝で、家に着いたのは夜の8時半すぐさまお風呂に入って一杯やってママの作ってくれたカレーを食べて9時半には疲れて就寝。

心配かけましたが、ママ、これが旦那の仕事なんですよ。ママ・・・・・・・・。

漁師小屋秋田しらさぎのブログ



タイトル画像

孫に見せたい漁

2017.09.19(00:00) 811

9月17日。

風速12メートル、南東の風。

誰も漁にはいきませんし、こんな風のの中で行くのか?

先輩漁師から。

河口近くの高台で海を見に行きましたら、出れる、大丈夫と判断。

大間のマグロ釣りではありませんが、誰も敵はいません。こんなときだから釣れれば独り舞台。

ですが、実際海に出ると、風波でけっこうなどころどころではなく、波だっていましたが、ま、やってみてダメだったら帰ってこよっという気持ち。

実は、昨日孫の運動会があって出れず。

きのう、結構スズキが釣れたって情報があり出漁。

ポイント手前から、ルアーを流すも、あたり無。

鳥山発見!!でも、発見するも、あすこまでは波がありきついとも思ったが、ま行ってみるか?

あったり~~。。。

ガツンと竿が曲がったのはいいのですが、この強風。

NEC_2207-1.jpg

(携帯写真には、白い風波がよく映りませんがもう、すごい波です。)

どうやって取り込むか思っていたら針からスズキが外れてあらら~~~。

ま、気を取り直して、またやろうと思ったのですが、強風の影響で、船が前のポイントになかなか入れず、ま、いいっか、。

また流すとガツン!!と今までにない、竿が根元から曲がり、2本両側に竿を出してのトローリングで、2本同時にスズキが掛かってしまい、エンジン逆回転でバックするも、風の影響でましては、波も高く、後方から波が入ってくる状況。でも、そこは、昔取った杵ずかなんとか2本タモにおさまり、こんなサイズでも根元から折れんばかりで曲がる竿はやっぱり風の影響。

あれている、海を見てれば、何か黒い影が?

あれ~って、カタクチイワシの群れ?

そう、しばらくぶりに肉眼で見ました。

と思っていたら、あちこちでそんな感じ、この荒れ模様にこいつらすごい。

漁業探知機で超音波が底を移せないくらい、真っ赤。

チャンス到来だが、いわしカラーのルアーを通常は使うんですが、この日は反応せず???

あれ~敵も去るもの、じゃこのルアーチェンジで当たりますが、すぐさま針はずれ。どうしてかな?


わかりました?食い気が無いんですよ、ただ遊んでいるだけ。ようは、後ろの針に浅く掛っているんで、この強風ではずれるのが当然。

誰しも、最後の頼みルアー(疑似餌)って持っていると思いますが、僕にもあります。

どうしても、食わない時には神頼みルアーがね。

でも、いつも使ってくるって保障の無いルアーですが使ってみました。

両方の竿にがつ~~っとヒット。

さすが、神頼みルアー。。。

食い気の無いときに発揮します。強風の中、バックし必死の思いでタモかけ。

いつも、自分で作った直径80センチの大型のタモを2個持って行っているので、ダブルでかかったら、大きい方を先に取り込んで、はずす暇はありませんので、すぐさまもう一個のタモを使っての取り込み。

でも、風が強すぎるため、両方の魚をタモからはずすまでにはかなり沖に船が流されます。

魚をチヌキをし、クーラーにしまって、こんな時は誰かが乗っていてくれれば、船が流されないよう舵をとって、やってくれたらと思いますが、万が一を考えると一人の方がいいです。

釣った所に向かってもなかなか入れず、まいっかってルアーを70メーロルぐらい流すとまたガツンとヒットでも、またはずれの繰り返し。

結局釣果は?

NEC_2208.jpg

17キロでした。

今日は、量ではなく、じいちゃんも頑張って仕事、こんな時でもやっているんだって孫のゆうちゃんにごはん食べる時に話たくていった感じ、こんな時は普通出ませんが。

だって、台風の前日、強風だよ。

NEC_2210-2.jpg

帰ってから、船を明日の台風の備えてロープを一か所から2本ないし3本取って。

NEC_2212.jpg

僕の家では、またお魚料理。

でも今回は、今日のご褒美として、昨日漁師の友達からいただいた、黒メバルと、キジハタ(ものすごい高級魚)の煮つけと、お刺身は、クロカラとアオ、アジ。

NEC_2213.jpg

これがキジハタの煮つけ、おそらく食べた人はそんなにいないとおもいますよ。

これ、全部僕が酒の肴でいただきました。

あ~~~なんという食感とお味、皆様に申し訳ありませんが全部余すところなくいただきました。

ゴメン~~~。。。





漁師小屋秋田しらさぎのブログ



タイトル画像

運動会

2017.09.18(07:01) 810

NEC_あ1

孫たちの大運動会が行われた。

台風が来る前、お天気は最高に晴れ渡り、すばらしい一日。

孫たち3人、上は今年最後になる年長さんのゆうちゃんを頭に年中、年少の3人。

どうなることでしょう。

NEC_R1 
NEC_R2

一番下の、ルイくん、入場行進では、クラスのプラカードを持っての入場には、親たちもびっくり。

もしかして、あまりワンパクなんで、どっかに行かないよう先生たちが考えた知恵かも?

でも、りっぱでした。

そして、お母さんとのダンス、ステキでした。 親も必至なんですよね。

NEC_あ1


あ2

あた3

あ~ちゃんのダンス。

家で一生懸命練習していました。大きい声を出して練習していたね。

とっってもお上手でした。

みにR1
あた1

そして、運動会と言えば、リレー。

年長のゆうちゃん。ひときわ、足の速いゆうちゃん、ひとりでの走っての競争は、ダントツで一等でしたが、クラスでやるリレーはどうかな?

ゆ1

青の鉢巻のゆうちゃんチーム。

アンカーは、金色の鉢巻。

びっくりしました。ゆうちゃんは最後のアンカーの金色の鉢巻をつけているじゃないですか。

家では内緒にしていたみたいには、家族みんなびっくり。

中盤までは、青の鉢巻クラス、ゆうちゃんクラスが1番でした。

このままで行くと1等でアンカーに行く予定。でしたが、リレーの面白いのはココからでした。

クラスの仲間が抜かれました。

もう、見る見るうちに、最下位になって、アンカーのゆうちゃんでも、巻き返しは無理な距離でしたが、ゆうちゃん、頑張って、もう少しで、最下位は免れるところまで来ましたが、3クラスの内最下位。

ゆうちゃん、泣いていました、よほど悔しかったんでしょうね。ドラマでした。

親も見ましたら、泣いていました。もう今すぐにでも抱きしめてやりたかったって言っていました。

父親は、当日、友人の結婚式で出れず。こんな、子供の姿をみせたかったです。

実は、当日会場でカメラが壊れたおかげで、孫たちの運動会、ゆっくり生で見れました。

いつもはカメラマン。

NEC_2201.jpg


ゆうちゃん、何処でこんなに足が速くなったの?親に似たんでしょうね。

将来は、親はバスケットボールをしてもらいたいみたいだけどゆうちゃんはどこ吹く風かです。


あた1
あた3

玉入れ。

頑張りましたあ~ちゃん。結局、親たちチームが負けたんでこれも負け。

NEC_つな1
NEC_つな2
NEC_つな2
NEC_つな3
NEC_つな4

綱引き。

みんな力を合わせて頑張りました。

画像にはありませんが、じいちゃん急遽おや綱引きに参加させられました。

ゆうちゃんのママ小娘ちゃんに乗せられて。

じいちゃんは、当然アンカー。

腰に太いロープを巻いて。

じいちゃん漁師だってみんなは知らないんだけど小娘ちゃんが漏らしたか?

ロープワークはお手の物。

ロープが腰に食い込まないように、ロープの端をさささっと、結ばず巻いての作業はお手もの。相手チームのアンカーはまだできず。
手伝っていたみたい。

じいちゃんチーム、なんでかわかんないけど、僕がみんなを仕切っていました。

「低い体勢でひくなよ、耐えるだけ!ここぞとおもった瞬間声をかけるから、一気に」


始まった瞬間、僕はすべって転んでしまったが、あいてチーム優勢で引っ張られていましたが、僕すぐ立ち直って、耐えろ!!!の一言!!!相手チームバラバラの力で
ここだと思った瞬間やれ~~~!!!!の一言でぐいぐい引っ張って当然勝ちました。エヘン!!!!

孫たちに勝利を見せたのがこの運動会で最高。

帰る途中、何処のじいちゃんなのって声が????誰でもいいのです。


最後に、ゆうちゃん、流した涙は決して無駄にはなりません!この涙が来年小学生になった時に必ず、必ず、必ず、生きてきます。

悔しさを表現できるようになった今回の運動会、じいちゃんは、誇りに思い、ゆうちゃんに負けないよう、大きなじいちゃんでいつも、いれるよう、また明日から頑張りますね。






漁師小屋秋田しらさぎのブログ



タイトル画像

キャスティング、手首がモゲ~~

2017.09.03(19:33) 809



あ~~疲れました。

朝より今日は、ガソリン代を節約のため、1本釣りは本当の一本釣り?

釣竿片手に、キャスト(投げ釣り)繰り返し。

昔とった杵柄はどうしたの。

歳とったね!

手首がいたい、どころか、手首が、熱い、炎症寸前で~~す。

でも、このスズキを捕るためにキャストの繰り返し。

普通だったら、やめて帰るところ、稼がなくっちゃ、家に入れてもらえません。

こわ~~ィ・・・ママが角を立てて待ってはいませんが、怖い孫たちがいます。

じいちゃん、今日お魚は?ってね。

大丈夫、僕は、奥の手で、僕より早く出ている漁師仲間に電話をし、今日の晩御飯のアジを釣ってきてって根回し、根回し。

仲間だからくれるんですね、ありがたいですよね。


準備万端でスズキ釣り。

午前中、仲間の船にやられっぱなし。

やっと掛かったのが3キロ級、逃がすものか!!!

スズキって魚は、針をはずそうと、頭を水面に出して首を振ってやるしぐさをエラ洗いっていいます。

よって、人間が釣れる確率は50パーセントと言われていますが、確かに100パーセン、タモ網に入る確率はありませんが、その確率をもっとアップさせるよう、努力をしています。

今回も、やっとヒットした3キロ級の大物。

逃がすまいと、釣竿を立てずに、水面に突っ込んで耐えて大物をゲット。

しらさぎ親父の勝ち~~~~(笑)

でもそのあとが続きません。

午前は、午後1時までやったんですがその一匹のみ。

夕方、4時に出港。

現場ついても、釣れる保証はありませんが、まずキャスト。

一向に当たりは無。ですが、今日は、大盤振る舞いで、コーラ(普段は、太るので、水だけ!)あったので、飲みながらゆっくり。

もう、手首が限界、熱をまた持ってきました。もう、何百回なげたか、魚を冷やすために、氷水を作ってありますが、僕の手首冷やしに使っています。

そこまでして、やるのって言われますが、すみません、これで飯を食っているもので・・・・。

もう、限界って所に、ガツって当たりがあっても、手首が限界なんで、すごいね?・・・・体が覚えいるんですね。

腰が、まわってくれてヒット~~~。。。

でも、手首が悲鳴をあげている~~~!

でも、逃しはしません、何とか根性でタモかけ。

頭をたたいてすみませんは、スズキ君気絶。

針をはずし、通常では〆作業をしますが、そのままにしてキャスト。

2回投げたところでまたヒット。ラッキー!!!

この魚もやっとの思いでタモがけでゲット。

2匹を血抜き処理してコーラを飲んでまた、キャストしましたが、1時間ほど悲鳴をあげている手首をかばいながら、キャストを繰り返したのですが、当たりなし。

今日は3匹だけ出荷。

朝お願いしたアジをもらって、家に帰って、お刺身と、フライでごはんを食べましたしらさぎ一家でした。

もう、一杯(本当だよお酒一杯だけショットグラスでだよ)やったら、お風呂にも入れずダウン。

次の日、朝シャワーでアルバイトに行ってきましたとサ・・・・!

漁師小屋秋田しらさぎのブログ



2017年09月
  1. ご苦労と感謝(09/30)
  2. いいでしょ~~(09/26)
  3. 今日はなに食べるの?フグ・・・(09/25)
  4. もうバカじゃないの・・・?(09/24)
  5. 孫に見せたい漁(09/19)
  6. 運動会(09/18)
  7. キャスティング、手首がモゲ~~(09/03)