タイトル画像

独り言

2017.06.26(07:00) 786

秋田県漁業協同組合総代会が開催された。

総勢、130人は優に超えた感じ。

NEC_2108.jpg

秋田県全体の総代(組合員代表者)の会合。

今回の重大なる議題は?

赤字経営の続く秋田県漁業組合に大幅なる経営の改善点。

素晴らしい議題ですが。

中身はね、ここだけですが、赤字のお金を、組合員から、取り上げて俺たちは改善したのだと・・・

お~~い、それじゃ、江戸時時代の、農民より年貢を巻き上げたどっかのお殿様と全く同じじゃないか!

取れるところからとる組合なんか、正直つぶれてしまえって思う今日。

経営ができないから平成14年に南部、北部、中央って3個が統合してできた新組合ですが、賛同しないところもありましたね。

現在は、かえって賛同しない小規模組合の方が大きい事業はできませんが、もうかっているみたい。

組合の赤字を作ったのは中央ではありません。

それは言えませんが、汚点対策のために、網をかける許可料金の50パーセント値上げと賦課金対策。

おい、それはお前たち払っているのか?払っていないだろ!それは俺たちが払っていることを忘れるな・・・・(怒)

あ~~もう。。。

しらさぎ親父は、負けません。たとえ僕が一人になっても・・・。

僕は、あまり野次を飛ばすのは好きではありませんので(かっこいい・・・・)

はっきりと手を上げて、氏名をいって発言してきました。だって中央の代表なんですから。

でもたまには出てしまうんですよね・・・ヤジが・・・。

結局、多数決で押し切られましたが、反対は反対ってしっかり手を上げて述べてきました。

まるで、国会の野党決戦と全く同じ。

いつもより時間がかかりすぎてお昼をすぎてしまったよ。

でも、すんなり総代会を今まで開催してきたのがまったくおかしい。
株主総会だって、もめるのが当たりまエ。
また、赤字経営なのに、役員報酬支払と県から借り入れた借入金の返済はまったく納得がいきません。
全国の漁民の皆様、また、経営者の皆様、良い知恵をおしえていただきたいものです。


よいこのみんな、言いたいときは、自分の考えを手を上げてはっきりと言うことこそが、自分を大きくしていくんだぞ。

未来を背負っていくのは君が切り開け。

もじもじしてはダメだぞ。。。。

漁師小屋秋田しらさぎのブログ



タイトル画像

つぶやき

2017.06.25(01:00) 784

NEC_2104.jpg

つくずく漁師ってとってもとってもつらいけど、すばらしい仕事。

朝早く起きて、今日の晩御飯、キスのてんぷらと、タイのお刺身で晩御飯食べたいなって思って網を掛けました。

別に儲けようとは、まったく思わす、晩御飯だけお腹いっぱい食べれればいいつもりでかけたんですが・・・・?

かかりすぎ~~。

キスなんか、今までになく掛ってしまい、豊漁貧乏。

キスを網から外すのに、2時間半、中ほどで休憩を入れましたが、ほとんど休みなし。。

もう、、、いらないキス。

鯛もかかりすぎ、アイナメ、マコカレイ、ヒラメ、ホウボウ、カナガシラとかもろもろ。

45リッターいっぱいは持ち帰り。

家に帰ったら、どうすんのこの魚????

ママより

いいよくれるから。

隣の、近所にいくつも、、、ありがた迷惑もかえりみず。

でも、僕も困っているんです。

お金の問題じゃない。

もうなくなってしまえ、お魚さんたち。

しらさぎ家は魚をいっぱい食べますが、またとればいいし、もう疲れ切って処理をするのも僕。

もうたくさん!!!

もう、納豆ごはんでいいから、たべて寝たい。。


ね~~。みなさんしらさぎ家のとなりに引っ越して来て~~~お魚かわなくていいよ。。。。

ちなみにお隣さんは朝からお魚ずくしで贅沢してるって。

うれいいよね~~。

ねね、ここだけの話

お隣さん、ご主人がお魚を全部調理するから奥様はテレビ鑑賞って言っていました。

よほど、奥様を愛しているんだなって思います。

お手手が生臭くなるのが嫌いなのかな?


そして、今日はお魚捕らないと生活がって思う日はダメで、いいやって思う日は大漁。

神様いじわる!!!

結局、キスのてんぷら食べましたがすこしだけ。

あとは、生活資金。

ママのお腹に消えたとさ。

よ~~し今度は僕だけの為に好きなお魚をとるんだ~~。

あまったら、アゲルヨ・・・・。

くったくったで帰ると、納豆ごはんが最高においしいし、もう、寝たい僕でした。

漁師小屋秋田しらさぎのブログ



タイトル画像

さつま揚げ

2017.06.24(19:33) 785



今日はさつま揚げに挑戦しました。

実は、キス漁でかまぼこの原料(エソ)が手に入りました。

エソってお魚で~~す。

興味ある方は、ネットで調べてね?


通常はすべて、ツブ貝のエサになりますが、あまりにも掛かりましたので、食べちゃおって気になりましたが、なんせさつま揚げは作ったことがありません。

そこで親方、なんでも知っていますので聞いてみました。

すり身にして、ミソと塩の加減が難しいと・・・・。

これは、挑戦しなければ!

NEC_2106.jpg

いっぱい。

そのままと、もう一つは、玉ねぎをみじん切りいれと。

お味は・・・・・・・。

油で揚げながら食べればおいしい。

でも、一つ難点が?

背骨は硬いんで採ったのですが腹骨と中骨はミンチにすれば大丈夫と思ったのが孫たちからバッシング。

ジイちゃん、骨があるって。

そう、じいちゃんは、魚は骨があって当たり前。

牛だって、豚さんだって、鳥さんにもみんな骨があるのだよってって逃げましたが納得しない孫たち。

結局、ちょこっとしか食べないで、親たちが食べました。

まだ、ミンチにしたのがたくさんあるのですが、どうしよう?

味はいいのですがね~~・・・・

あと、ネットで作り方見たら片栗粉を使っていました、そして、お砂糖もね。

売っている以上には今回はできませんでした。

いや~~~この次は、タイで作ってやるぞ。

いや、タイと、そう、タラも冷凍であったね。混ぜて調味料増やして、成功させて販売・・・ウフふ・・・・。。。

今回のモニターは孫、恐るべし。。。。

漁師小屋秋田しらさぎのブログ



2017年06月
  1. 独り言(06/26)
  2. つぶやき(06/25)
  3. さつま揚げ(06/24)