タイトル画像

バイ貝漁です

2016.05.26(19:02) 766



わ~~い、たくさんのバイ貝。

でも、これでも、少量。

あたらない。むずかしい漁です。

今、仲間もそうですが、血眼になって、何処にいるか探しています。

仲間は、みんなライバルですが、情報交換しながらかごをかけるところを探している状態。

中には、まったく教えてくれない方もいますが、しょうがないです。

NEC_1910.jpg

ひと仕掛け450メートル、籠が53個ついていて、けっこうな長さですが、海に撒くとそんなでもありませんよ。

僕は現在、2か所勝負。

エサが無いので辛抱しながらやっていると、隣の先輩漁師さん、網をかけてアカエイがかかっていて、エサに使えと、超巨大アカエイをくれました。

大きさは、お相撲さんがすわる座布団くらいの大きさ。

解体するのにものすごく時間がかかりますが、その一匹で、2回分のえさになり、ありがたやありがたや・・・・。

NEC_1909.jpg
NEC_1908.jpg
NEC_1908.jpg

こんな形で上がってきます。

写真は完全やらせの写真ですが・・・・例です。例・・・!

さて~~次回は、つぶ貝の煮かたについて、漁師のおいしい作り方、しらさぎバージョンをご紹介しますね。

漁師小屋秋田しらさぎのブログ



タイトル画像

お姉さんからのおみやげ

2016.05.25(18:35) 765

NEC_1902.jpg

ねえ、ねえ~~福島県のおみあげって何を連想します?

は~~い・・・僕は、喜多方ら~~めんですよね~~!!

おいしいよね~~。

実はね、僕のママの弟さん以前福島県に転勤していて、よ~く、喜多方ラーメンを送っていただきました。

もちろん、作るのは僕だけど。

さっぱりしていてのお醤油味。

いいよね~~日本人に生まれて、朝から朝ら~でもOKですよね~~。。。

ところでね、今だに専業漁師ができず出稼ぎというか、アルバイトみたいなことやって生計を立てていますが、そこに、今年ね、福島から来たよっていうお姉さんが新登場したよ。

ね、きれいなお姉さんでね、顔の写真UPしたいんですが、本人の個人情報なので、お見せできないのが残念。

奥ゆかしい方でね、会津藩の大奥にィラシャるお方みたいな方ですよ。

あとは、皆さんのご想像におまかせ・・・・。

さ~~て、知っていたですか?

「ゆべし」ってお菓子????

和菓子だよ?

ぼく、まったく無知でね、・・・・・。

なに?

NEC_1903.jpg

毎日見てるよ?

テトラポット????海にあるやつ(消波ブロック)

硬くてたべれないよね~~。

お菓子、和菓子のオオ様なんだって?

さっそくいただいちゃいました、というか、漁にいってお腹ペコペコ。

お前、これから晩酌があるのでしょ。

仕事して来て、いきなり甘いの、食べるのかって?

そうなんです、僕の今日のお酒は、大好きな日本酒・・・・。

あま~~い、大福も最高のおつまみで~~す。

NEC_1904.jpg

すみません、パクっていっての画像で!

黒砂糖みたいな、お餅に中にダ~~ィ好きなあんこ・・・・。

思わず、この、こわ~~い・顔がですよ・・・にこって・・・ほころびましたら、ママがね、しあわせそう~~ってね。

そう、幸せで~~す。

おいしいよね、ゆべし・・・恐るべし・・福島の特産!

でね

NEC_1901.jpg


あ~~なつかし!!!

玉羊羹!

そうそう、まだあるんですか?

こどものころツマようじで、ぷちっとさして、ゴムの皮がむけて、お口にすぽって。

食べませんでした?

エ・・・これも、福島の特産?

しらないもんですね~~僕って。

失礼ですよね、福島の方にね。

で~~も知らないものは知らないのだ~~。

ね、ね、玉羊羹2個かくしておいたのに、見つかって誰にって?

ゆうちゃんとあ~ちゃん!

孫たちに食べられた~~かわいそうな、じいちゃん!

漁師小屋秋田しらさぎのブログ



タイトル画像

イイダコ漁終わっちゃった

2016.05.20(19:59) 764

こんにちわ~~!

前回の記事でみなさん読みにくかったでしょ?

あまりにも、熱が入りすぎ誤字脱字が多くいやはや~~すみません。

それでも、お読みいただき、ありがとうございました。(直そうと思ったんですが、しらさぎ親父の味ということでご勘弁)



さて~~、今日、気になっていたイイダコの、最終縄を夕方上げてきました。





船内からの撮影にて、画像がよくありませんが、気にしなしで~~。。。

最後のイイダコは、出荷しないでというか、もうできないので自家製になります。

たった、3キロ程度しかいませんので、ちょうどいいかも。

冷凍にし冬にでも食べようかな?


少し風波があったんですが、前回の大風に比べたら、なんてことない風。

いや~~海っていい時もあれば、怖いときもありますね。


さて~~これからの漁は、バイツブ漁に専念しなくちゃ、でも、魚も捕りたいよね~~。

バイ貝をやっていると、網もろくすっぽかけれないのが現状ですが、何とかしてクリヤしたいのです。

二足のわらじは履けないって言うけど、ことわざを打破したいものです。

漁師小屋秋田しらさぎのブログ



タイトル画像

サンデー漁師のつらい所

2016.05.16(19:23) 763

こんにちわ~~!

そう、サンデー漁師のつらい所ですがどうしても・・・。

そう、昨日ですが、(5月15日)日曜日の事、やませ(僕らのところでは、東の風の事)が13~15メートルの風が朝の8時くらいからとんでもなく吹いてきました。

ま、前日に今はバイツブという、貝を捕っていますが、まだ、漁やっている方は少なく高値がつくさなか、僕は、その高値を狙って、前日に、仕掛けをエサをつけて、海につけておきましたが~~~~??

あくる日、日曜日サンデー漁師の出漁。

朝、港に行くと、東の風が多少強かったんですが出漁。

2か所仕掛けをかけていましたが、最初は、このぐらいの風漁師ではなんのその、ゆっくり時間をかけてきちんと整理しながらツブ縄と言いますが、(全長450メートル)回収し、カッパを着てるんで熱く、のどがカラカラ。

水分補給と一服。

と、途端に・・・・風・・・・・白い波・・・・・・突風!!!!

え~~~~~~ちょっと待った!

なにこの風、お天気予報だと、朝の9時くらいから風が強くなってくる予定・・・気象庁何やってるの????

今は、午前8時ごろ、おかしいだろ!

沖に出ている漁師は、速攻で港に直行ですが、僕しらさぎは、危険を承知で、仕掛けを回収。

ご~~ゴ~~って風が強く、間違えなく、風速14~15メーターはあると思います。

強いときは16メートル白い波と、風、もう、途中で、ロープを切って帰ろうと何度、思ったやら。

でも、先日買ったなばっかりのロープとたくさんお金をかけて一冬かかって作成したツブかご。

捨てるわけにはいかない僕。

でもね、過去に、親方からとんでもない風で川でカニかごご上げた経験があって、もう、死ぬかと思った経験があるからこそ、できた荒業。

だまってると転覆な状況。。。

船に前進のギヤを入れて、少しアクセルを開けていないと、風で戻される状況。

僕は、前しか見るしかなく、そのうち大きな波が、崩れてくる状況、ありえない話ですが、ここは、オホーツク海の蟹漁ってな感じで、船首より、海水侵入。

どす~~ん、(船がたたきつけられ)波が甲板にバシャ~~って何回も何回も入ってきてもう、無理、命あってのものだねと、なんかい思ったか???

で、でも、でも、あの時の親方のとんでもない修行があったから、あと少し、波よ~~~海の、神よ~~、俺に味方してくれ~~。

いつもいます、海に出ると信じられるものは、自分だけ・・・・・・・!

誰も助けてくれない!

誰も助けてくれないからこそ、相棒は僕のしらさぎ丸。

だから、だから、いつもメンテメンテナンスをして、こんな時に備えます。

今の若い方は、ぶっ殺しやるとか簡単に言うけど、人に生き死には簡単にいうものではありません。

ね、ね、ましては、若い命を絶ってしますかた、生きなきゃ、生きていれば必ずいいことが。

だから、だから、僕はこんな状況でも、孫たちが待っているし、そして家族が、たくさんの家族が家で待っているので、あきらめちゃダメなんですよ、だから、生きるって気持ちだけで、こんな時も漁をやっているんですよ。

いや~~~、熱血しらさぎ親父の独り言ですが、仕事は命を掛けますよ。

すみません、僕って、海と、漁師が大好き。


帰りは、ゆっくり帰りましたが、波が高くバシャって船のキャビンにも波がかかり走れない状況でも、何とかして寄港。


長くなりましたところで~~~~?



今日は、


NEC_1898.jpg

売り物にならない、ツブ貝でバター炒め

ちょっとこれじゃっと思い

NEC_1899.jpg

赤ワインとツブ貝

合うね~~~


で、ごはんのおかずは


NEC_1897.jpg

舌平目のムニエル(一人でこの大きさ6枚は食べます)贅沢って・・・

そんなことありません、これが、僕のうちの生活。。。。

危険だからこそ、自然の恵が最高、ありがたく、ありがたくいただくのです。命を・・・・。


そして

NEC_1896.jpg

カレイと、アイナメのお刺身。


そして、親方から、こんなお褒めの言葉が


お前な~~根性でツブかご上げてきたな!

でかしたな。

よくやったと、・・・・・

しばらく、船で腰が抜けたような感じで、疲れて休んでいました。

みなさん、こんな時は、非常に危険きわまり無いので、出船しないように・・・

サンデー漁師のつらいとこでした。

バカだよね~~僕って命あってのものだねですね・・・・。

漁師小屋秋田しらさぎのブログ



タイトル画像

船・甲板FRP作業「青空と海」・・・?

2016.05.08(06:44) 762

九州、熊本地震・4・14から、もう一か月たちましたが、亡くなられて方、家を失って避難所生活、テント生活、車生活の方々、お悔やみ申し上げます。
でも、あきらめないで、前へ進んでください。
岩手、宮古の地震の方々も、一生懸命、前へ進んでいっておられます。
申し訳ないですが、人間は、自然には勝てないです。
僕も、仕事柄、その事は痛切に感じております。
でも、人間には、考えるという、素晴らしい力があるので、みんなで考えて少しずつ、少しずつ前に進んでいってください。
どうぞ、早く復興出来るよう、日本国、九州の各県の行政の方々、机に座っていても、何も解決しません、行動力でネクタイなんかはずして、行動してください。
特に秋田の行政、今、秋田の力が試させる時ですよ。もし秋田にこのような天災が来たら。あなたたちどうなさるつもりですか?
ネクタイなんか、はずして、僕のように合羽を来て汗水流して働いてくださいよ・・・・!


さて~~、いや~~忘れていました。

先輩漁師さん、組合の寄り合いで、「な~~俺の船、甲板割れていて、そこから、水が漏るのよ。な~~しらさぎ、治してくれない?」


言われて、早、半年、お酒飲んでいるので、上機嫌で、確かその時は、「大丈夫、水がしみこめば、船が重くなって、安定していいよ~~」なんて、適当はことで、かたずけていました感じ。

「しらさぎ、お前は、ひどい奴だ!覚えておけよ!」

「あ~~、僕、忘れっぽいので、無理~~」

なんて言っていた感じ。


今年の、船を下ろしたとき。

「な~~しらさぎ、甲板、修理してくれや~~?」

「なおして、くれるって言ったねが~~」

「ん・・・・」

NEC_1891.jpg

てなわけで、GW、お天気がぱっとしない中、やることに・・・。

船は、24フィート、和船、平船、小さく見えますが、甲板を張るとなると、マット数で30メートルぐらいはります。

結構な量を一人で作業しましければなりません。

でも、こつこつと、限られた時間内での作業。

与えられたのは2日間。

お天気と勝負。

資材はネットで購入。

NEC_1893.jpg

お天気が、悪くて、作業が進みませんが、今、何をしなければいけないかってことを、頭に入れての作業。

雨が、降ってれば、家で、ガラスマットの切断作業(これだけでも、1時間は優にかかります)。

後は、甲板をブラシで洗って、研磨作業。

この研磨しなければ、樹脂があとからはがれてきます。


それだけで、半日かかり、あとは午後からどれだけ張れるかです。

当日は、気温15度くらい、作業には少し低く、FRP作業は気温20度くらいが最高の条件。

ですが、それを逆手にとって、ゆっくり硬化していくので、好都合。

マットは、縦に張ればいいのですが、作業工程からすると、船に対して横に張った方が効率がよく、一人でも何とかできますが、慣れていないと、樹脂が固まってしまい、ひどい目にあいますので、まずは小さい所から、練習した方が、イイかもですが、僕は慣れていますので、一気に張っていきます。

ただ、これだけはお話しておきますね。

決して、作業中は、手を休めず、誰が来ても、すべて無視すること。

そうしなければ、樹脂が固まってしまってすべて、PAですよ?パーになってしまいますから・・・・(DAIGOさんみたい、失礼しました)

夕方、マットを2枚張って終了が、夕方の5時、疲れた~~でも、お空が心配。

雨雲がそこまで来ていて、後、1時間もってくれれば、表面が固まってくれて大丈夫なのですが・・・。

夜8時、晩酌をしてて、あれ~~思っていたら雨の音。

あ~~、降るな~~。持ってくれ、と心で思って・・・・。

翌日、誰よりも早く心配で港に行って、まずは、タオルで軽く、雨水を拭いてみたら、少しは影響あったが、心配ないくらい。

僕に見方を・・・・?

さて、残すは、後3枚ちょっとと、色塗り。

時間が無いので、仲間だ見る中、作業開始。

ギャラリーうるさく、あ~でもないとかこうでもないとか、はたまた、僕対する罵声・・・。

あ~~も~~・・・一言・・・「うるせい~~~~!!!!」

といったら、「お前、うるせいだって、誰に口きいいとるんじゃ!」

僕は「お前じゃ!!!」「声かけるな・・・」

「すみません」

ま、みんなが励ましてくれてての冗談会話ですが、知らない方が聞くと完全に、喧嘩・・・・。

そこまで成長させてくれたのが、先輩漁師さんたち、なかには口の聞けない理事の方にも平気で口をきき、僕って、恵まれてるなって思います。

NEC_1895.jpg

やっとの思いで、甲板を張り終え、樹脂が固まったら今度は色塗り。

今回は、予算が無いということで、FRP樹脂に、顔料を混ぜて専門塗料を作りましたが、前の色とは、正反対で、明るい色での仕上げ。

2回塗りましたが、厚く塗り、(この方網のかごを引きずるのですぐさま減ってsまいます)ま、僕もですが・・・。

でも、上手に塗らないと、ヒビが入りますよ。

てなわけで、今回のFPP作業テーマは「青空と海・・・・

完成です。


編集後記

FRP樹脂には、ゲルコート塗装で・・ウレタン・アクリル塗装はつきますがあまりお勧めしません。

今回の作業で儲かると思っている方いませんか?先輩漁師さんですので、まったく儲かりませんあしからず・・・。
でも、船屋さんい依託したらものすごい取られますよ・・・だって。簡単に書きましたが、作業は大変ですから。

あと甲板塗がもう1艇、頼まれていますが、聞こえない・・・知らないふり~~やりたくない・・・魚取りたい~~~ということで、忍法知らねふり~~~~~~!!!!!。

漁師小屋秋田しらさぎのブログ



タイトル画像

しらさぎ危機一髪・あやうし!

2016.05.06(23:25) 760

GWも終わりました。

皆さん、どっかに行った?

しらさぎ家では、近場だけ。だって、お天気も悪く、遠くに行っても混んでいるしね~~。

さて~~、GW始まってから、たくさん稼ごうと思ったんですが、海はあいにく、荒れていました。

さて、秋田の方では、東風が吹くと、海は穏やかになるんですが強すぎて、沖は風波が立ちシケ模様。

実は、4月28日の夕方、今年初の網をかけ、29日東の風予報だったので、ゆっくり編み上げの予定。

しかし、28日夕方に先輩漁師さんが来て、うねりが出てきたとの事でしたが気にしないで次の日にはおさまるだろうと親方と思っていたやさき・・・・・・・。

あくる日、ゆっくと6時には家を出ましたが~~先輩漁師と車ですれ違い、その時でした。

「波高くて出られない(出港)」

「エ~~うそ~~?」

すぐさま港へ。

あ~~ビックウエンズ~~・・

けたたましい波音と白波が折れすごい波。

や~~出れない。

無理すれば出れますが、命あってのなんとやら。。。

いいや~~、網がグル巻きになっても仕方ないって。

あきらめて、仲間と談義。

そして、親方の出れないって電話をかけた。

親方は、スッとんできて、海をじっと見つめ、

そして、こう言いた。

「俺の船で行くから、合羽を着て行く準備しろ!」

「エ~~この波で?」

「行く」  親方

絶句・・・・・。

でも、親方が行くって行ったときは、よほど自信があるって事。

親方は、前日、2か所網をかけていて、どうしても行きたかったんでしょう。

でも、このような天気と波。

いつもは、一人で行くところ、どうしても一人では無理と判断したんでしょう。

沖だと波も、タダのうねりのおおきいなやつですが、岸に近づくと、波が折れて、非常に危険きわまりない。

一歩間違うと、転覆の可能性大・・・・。

河口には、波が崩れていて一面真っ白。

親方。座ってつかまってれ~~、

船は、大波に向かって、全速。。。

波に船首が40度くらいほとんど壁に船は全速でつっこんでいき、ドッスン。

座ったいた僕、腰がくだけそうに痛い。

つかまっているだけでやっと。

親方の必至。。。

そのような波を4~5回繰り返しやっとの思いで、沖まででた。

画像は当然ありませんよ~~。余裕なし・・・・。



沖は、高いうねりがあったが、何とか船が走れるにはきついけど、何とかなりそう。

運転を変わって編上げの為、僕が運転。怖い。

沖は、親方の網に、アイナメが結構掛かっていて、二人で、笑いながら、網あげ。でも、二人とも顔が引きつっていたね。

今度は、問題の岸に網をかけていたので、近づき、様子を見た。

心の中で、カウント。

1・2・3・4・5・・・ザ~~どブ~~ん。(波が崩れる)

親方も一緒。同じカウントを数えてるみたい。

大きな波とともに、近づき大きな波をかわしながら、

親方、「行くぞ」

「ん」

運転は任せた」

「ン」

旗をつかみ、イカリを揚げ、網を必至で巻き取る親方。

通常であれば、イカリまでのロープをきれいに束ねる親方だがそんな余裕すらなく、甲板に適当に置き、網上げに専念。

僕は、船の舵を取りながら、心の中でカウント。1・・2・3・4・5・6・・・・・・・。

来なければいい、高い、崩れる波・・・・。

網あげ、4分の3位行ったところで、親方が、

「バックしてもう一度巻くか?」

その時、

後方から、大波。、

バックししながら、かわしたが、後部より波が入って来て、危機一髪。

親方から、目線で、大丈夫かって・・・。

うなずく僕だか、まったく余裕すらなく、本当はもうやめたい心境。

でも、親方に、

「やれる、大丈夫。いくぞ」

「わかった」

必死で、網上げ再開。

残り、4分の1。

よし、終わった、あとは、もう、片方のイカリさえあげれば。

親方が、

「よし、上がった」

その瞬間、後方より、前回の波より2倍以上大きなうねり。

来た~~~。

旗のロープはを引きずりながら。(よくスクリューに絡まらなかった)

親方に、「座れ~~」って

「来た!!!!!!!!」

言ったと同時に、面舵いっぱい・・・全速ターン。

親方が、座る間もなく、船首より転げてきたが、もう何ともならない。

大波につ込んでいき、船が波を乗り切った途端、どすーん、バシャ。。。

乗り切った。乗り切った、

危機一髪、どころか、紙一重。

あと、1秒遅ければ、転覆、間違えなく転覆あと1秒で・・・・。


船は、全速で、沖へまっしぐら。

二人で、危なかったなって、笑えるのも今だから。。。

でも、親方、体、痛くない?

お前のもひどい運転するなって・・・

でも、運転うまくなったなって、親方から。

漁師は、普通の船の操縦以上に運転がうまくないと漁はできませんよ(エヘン・・・)

帰りに、親方の運転で、僕の網を上げてまた、ビックウエンズが待っている河口に行ったところで、親方と運転を変わり、無事寄港。

仲間から、よく行ってきたなってね。

無事だからこそ、笑いながら、お互い、水で乾杯をし、師匠と弟子、仲よく、網から魚を久々に、親方の船でお手伝い。

でも、船の運転技量はやはり、親方には、かなわないっていうことが、痛切に思い知らされることになってしました。

親方から、コワくなくなれば、怪我をするから、これでいいのだって。

漁師小屋秋田しらさぎのブログ



タイトル画像

出荷場の清掃

2016.05.04(22:23) 759

先日、出荷場の大清掃を行いました。

今年は、結構な人数、一冬の間にずいぶん苔が生えてきたところだの、貝殻のついた活魚の水槽をジェットの高圧機を使って清掃しました。

高圧機を借りてきたのはいいんだけど、借りてきた人が使い方がわからず、結局僕が使い方を教えてのはいいんだけど、この僕が水槽の中の入って、清掃する羽目になってしまったヨ。

ま、いいんだけど、マスクをし、顔にはタオルおあ巻いて、帽子をかぶって 、フル装備しないと、帰りしぶきで、真っ黒けになちゃいます。

で、やってもいいけど、昼食の弁当は、2倍もらうからという、契約でやったんですが・・・・・?

結局、1人前だけ(トほほ・・・・)でも、ジュースは2本いただきました。


NEC_1890.jpg

NEC_1889.jpg

濾過装置も、きれいに洗浄。

NEC_1888.jpg

NEC_1886.jpg

終わったら、みんな海が気になり、お弁当をみんな、もらって帰宅するところではありますが、僕は外でとんかつ弁当をいただき、その足で、すぐさま、海に行き、飯蛸縄を上げに行ってね、きれいな出荷場で、一番先に集荷しました。

綺麗だと、気持ちがいいよね。。。

漁師小屋秋田しらさぎのブログ



タイトル画像

あ~ちゃんの3歳のお誕生日

2016.05.04(08:02) 758

P3260733.jpg

あ~ちゃん(孫)、早いので、3歳になりました。

皆様お久しぶりです。

もう、幼稚園に入園しまして、元気に通園していまよ。



ゆうちゃん、もうすっかり、お兄ちゃん気取りで、あ~ちゃんの手を引き、幼稚園バスに乗っていきますが~~・・・・?

P3260736.jpg

写真は、誕生日のお祝いに、家族で、水族館に行ってきましたが、疲れて、もう眠くてせっかくモコちゃんが作ってくれた、お料理にも少ししか、手を付けず、ママに怒られて、ご機嫌斜めのブスっとしたあ~ちゃん。

P3260729.jpg

P3250725.jpg

P3250716.jpg

P3250714.jpg

P3250713.jpg
P3250707.jpg
P3250703.jpg

画像はよくありません、カメラマンが下手だから、勘弁してください。

P3250699.jpg

P3250697.jpg
P3250696.jpg

P3250693.jpg

P3250687.jpg

P3250686.jpg

P3250683.jpg

P3260742.jpg


お昼、水族館で食べようと思いましたが、そこは、しらさぎジイちゃんよく知ってしまして、高いので、秋田市に戻って、あ~ちゃん何食べるって聞いたら、ラーメンがいいとの事で、みんなでつけ麺に行って、おなか一杯食べました。

でね、ここだけね話ですね、実は、あ~ちゃん、入園式の時、ね、彼氏ができたんだってサ・・・・!
男の子の方から、慣れない幼稚園で泣いていたら、手をつないで、優しく大丈夫だからって慰めてくれたんだって!
それから、ずっと、仲よくしてるんだってサ。

幼稚園バスも一緒でね、お兄ちゃんのゆうちゃん嫉妬してるんだってサ。かわいいね・・・・・。

だから、その子が隣に乗っていこって言うんだけど、お兄ちゃんがあ~ちゃんを窓際に座らせて、ダメだっていうんだってサ。

お兄ちゃん恐るべし・・・・・・・。

漁師小屋秋田しらさぎのブログ



2016年05月
  1. バイ貝漁です(05/26)
  2. お姉さんからのおみやげ(05/25)
  3. イイダコ漁終わっちゃった(05/20)
  4. サンデー漁師のつらい所(05/16)
  5. 船・甲板FRP作業「青空と海」・・・?(05/08)
  6. しらさぎ危機一髪・あやうし!(05/06)
  7. 出荷場の清掃(05/04)
  8. あ~ちゃんの3歳のお誕生日(05/04)