タイトル画像

24時間テレビ大っ嫌いなテレビでも・・・

2017.08.27(21:01) 808



24時間テレビが今年も開催されています。

だめなんだな~、僕。

日ごろ、アルバイトと、本業漁師をしている僕、気の強さでは負けはしません。

が~~このような、みんなが頑張って姿、ましては、身障者の方々が僕らより頑張っている姿には泣けるんですよね。

でも、僕は特別扱いは決してしません、アルバイト先でもおられます。

すごいですよ、その方々、僕らにはない考え方と、仕事してるとすぐ集中力が切れ切れきれになります。

そんな時でも、だまって仕事をされておられます。

どうして、そんな頑張れるの?と聞くと簡単に、おっしゃいます。

僕、皆さんより仕事が遅いから!間に合わせようと思って。

そんなことありませんと言いたいですが、その方が一所懸命仕事している姿勢に水を差すことは僕にはできません。

そして、笑顔がものすごく素敵。

そんなことを放映する、24時間テレビが僕は大っ嫌い!

でも、大好き!!!




さて~~~~~、今日、これから川蟹漁が始まります。

そこで、川河川敷に生えているヨシを草刈り機で刈ります。

刈らないと、船を止めれませんので、毎年、お盆が過ぎてから刈ります。

朝、涼しいうちに5時には川に。

出来上がったのは、8時頃かな、大変でした。

親方の所と僕に所。2か所。

ま、自分の所だけ刈ればいいのですが、弟子が親方のところを刈るのは当然の事。

最近は、仕事でも、先輩に手伝うという後輩が少なくなったような?

そして、大きな船があるところに行って草刈り。

当然報酬狙いの草刈りではありませんヨ。

ボランテアですよ。

毎日のように行っていますが、また先日の雨で増水、そして、海のうねりが強くて、川の河口より船が出れません。

ちょづど草刈り機のガソリンが余っていたので、漁港入口の草刈り。

自分の為に!

そして、みんなのために草刈りをしました。

9時頃、外は非常に暑くなりましたが、毎日通っていましたが、いつもいつも、気になっておりました、草。

道幅が狭くなり、通行はできますが、危険な時も。

なんで、誰かが草刈りをしなければ。


今、ブルゾン ちえみさんが24時間マラソンでゴールしました。

感動というか、ちえみさんの、意志の強さに、感銘したよ。

お疲れさん。

自分のため、人の為に走る。

できないですよ。

僕も、漁師という職業、はたから見れば一攫千金の夢の職業に見えますが、僕なんか、一攫千金なんてありません。

毎週毎週が、つらい日々ですが、お金なんかよりも、近所、ましては、孫たちに、じいちゃんのとった新鮮なお魚を食べさせたくて、漁に行っています。いつか、いつか、孫たちが、じいちゃんのお魚を食べれなくなってからでもおいしかったねって憶えてくれたらそれでいいんですよ。

漁獲はたいしてありませんが、しらさぎ親父のお魚がみなさんの所でいつか回ったら安心してご賞味ください。


さて、今回も、24時間テレビも終わりました。

いろんな感動がありすぎ。

もう、大っ嫌いなTV、でも大好きなTV!!!

アルプスでのTV中継、仲間をきずかっての放送、イモトさんとの登山、怪我なくよかった、ウオーターボーイズ、聴覚障害のみなさんの演奏、もう、きりがありません。

みなさん、ありがとう!

僕もみなさんのお力をいただき明日からまた、貧乏漁師ですが一攫千金を夢みず、地道に歩んでいきます。

誰かのために役立つ漁師に!


追伸

いや、先日から僕、弱くなったな。涙もろくなったのは、歳のせい?
永遠の20歳は何処に行ったのかな?
いや、人間として成長したんでしょうかな?

何を書いている?って言わないで、とりとめのない事書いて読んでいただきありがとうございました。

漁師小屋秋田しらさぎのブログ



タイトル画像

いい事しちゃった気分

2017.08.08(20:02) 803

は~~い!!!

漁港すぐそばの海岸での出来事です。

海岸には、見晴小屋みたいなところがあります。

その小屋の中に、外国人の方がテントを張って自転車旅行しているみたい。

今日台風が来るので、船を縛りに行った帰り道の出来事。

いったんは、車で素通りしたが、バックしてね。


Um, I'm here.

Can you speak Japanese?


(はーい。)

(あなたは日本語話せますか?)

A typhoon comes soon.

(もうすぐ、台風がきます)

Please leave here early.

Dangerous.


(ここから、早く去ってください。

危ないですよ。)

Because there is a station in the neighborhood right now.

So please sleep.


(すぐ近くに駅がありますから。

そこで寝てください)

Because a typhoon comes at 10:00 from 9:00 night.

(夜の9時から10時には台風がきますから。)

すごいでしょ、しらさぎ親父の英語力!

誰とでもしゃべれるんですよ。

その外国人は、2人で自転車で旅をしてるんだってサ。

一人はね、今、食料を買っているんだって。

そちらの方は日本語しゃべれるんだって。

国は?フランスから来たってサ。

そろそろ、本当の僕の英語力はね?

単語しかわかりませんが、相手が効く耳を持っているので、単語で十分通じます。

後は秋田弁で十分。

結構会話しましたよ!


さて~~

は~~い!

アイム、フッシャーワークマン(漁師って英語?適当・・・)

から始まり



台風はビッグハリケーン。

時間は、9時から10オクロック。

危険は・・・・あぶない。あぶないでね、通じます。ダメダメも。

でも、会話は続く。あとは山となり川となりへっちゃら~~適当英語。(ご想像にお任せ)


後は身振り手振り。相手がよかったです。


もう一人の友達がいたら日本語で詳しく教えたのにね。

レディオ(ラジオ)持っている?

NO。

通じます。

人類、皆兄弟。身振り手振りで大丈夫。

なんで、みんな、逃げるのかな。困っていたら助けなければね。

どうしたかな。あの、フランス人?

駅に行ってくれたかな。

あのままだと、本当に台風の餌食に!

最後に何度も何度も、ありがとう、ありがとうとね。(それだけは言えていました)(僕はさんきゅう~グッドラック)
ないいじゃい!!!!

気負つけてご旅行されてくださいネ。

家に帰ってからそのことをモコちゃんに伝えると、バカじゃネ、ほとんど日本語ばっかでてさ。

話かけることに意義がある~~~。。。

漁師小屋秋田しらさぎのブログ



タイトル画像

秋田県雄物川の傷跡

2017.07.27(06:00) 800

一難さったらまた一難です。

ブロ友の南十字星さんからの投稿です。

秋田市内は、床下浸水、床上浸水もありましたが、亡くなった方の報告はいまだ聞いておりません。
それだけが救いです。


みんな大変です

水の引いた後泥との格闘が待っています。

水陸両用?

カァーポートです

秋田市内ではまだそんなでもありませんが、内陸部では床上浸水が続出。

水道も不通、やっと昨日の時点でライフラインが復旧したところも出てきたと聞いていました。


床上の中には幼稚園もあり、もう跡片づけでてんてこ舞い。

床もめくれあがってしまい、復旧のめどが立たないって言っていました。

ボランテア要請も出ていました。

NEC_2153.jpg
NEC_2152.jpg
NEC_2151.jpg
NEC_2150.jpg

また、雄物川では船が転覆その数8艇。

もうなんと言ってあげたらいいか。

気の毒でしょうがありません、


週末はあとかたづけに行ってきます。

内陸部の方々、もうここまできたらやるしかないですね、僕も頑張りますので。。。

漁師小屋秋田しらさぎのブログ



タイトル画像

秋田県雄物川氾濫洪水速報 2

2017.07.23(17:39) 799



23日 夕方5時現在情報。

水位30センチぐらい下がった模様。

しかし、画像でわかるかな?川の流れがものすごく速くなりました。

河口は大幅に広がったので、上流の水が出ていきやすくなりました。

また、あのくらい流れてきていたゴミがかなり減少傾向。

NEC_2148.jpg

NEC_2149.jpg

両、しらさぎ丸たちは、おかげさまで無事でした。

一安心。

おおきいしらさぎ丸は船が前に来ないように張ってあったロープはあまり張りすぎていて転覆の可能性があったために朝、親父のももまであった水位ですが、桟橋から、強行を図って短パンで船に上がり切断したので助かりました。

漁師小屋秋田しらさぎのブログ



タイトル画像

秋田県雄物川氾濫洪水速報

2017.07.23(14:22) 798



NEC_2142.jpg

秋田県雄物川が大洪水で大氾濫状況。

ものすごい赤い水とゴミ。

ただものではない。

こんなことは、漁師の先輩たちも知らないほどすごい氾濫。

僕らの漁港では被害はないですが、友達の船が2艘沈没してしまった。

自然の驚異には愚かな人間は手も足も出ないのが自然のおきてです。

NEC_2143.jpg

ゴミがいっぱい溜まっております。

NEC_2145.jpg

雄物川にかかる新橋の橋脚を見てください。

通常は足まで見えますがこの水位。

4メートルは水位が上がっていますのがわかります。

NEC_2144.jpg

NEC_2146.jpg

港の所も水位が上がって中に入っていけない状況。

☆ご注意

皆様にお願い。
絶対に野次馬根性で川には近づかないでください。
流されると自分では上がれません。
特に子供同伴は絶対やめてください。

水没している道路等は無理に車で行かないでください。途中で止まります。

写真を写そうとして道路に車を止めないでください。

命あってのものですよ!!!


追伸

しらさぎ親父の家は高台ですのでご安心ください。しかし、秋田市は冠水のため避難をしている皆さんもおります。
これ以上、被害が広がらないよう心から祈ります。

漁師小屋秋田しらさぎのブログ



タイトル画像

しらさぎ 大改造 パート3 編集後記編

2017.01.04(23:00) 770

  昨年の記事です。 よろしかったら、寒い時期ですが、気持ちだけ温まりますよ~~・・・。 季節は、真夏より~~  運転台がやっと出来上がりましたが、ま~~作成中は真夏。


猛暑も、猛暑、毎日30度越え。


こんな時はもう、朝からクーラーボックスに入っている凍らせた水に限ります。それと、缶コーヒーが1本のみ、100円の自動販売機で一本だけ、大切に飲みます。


配線は苦労の連続、やってはダメ、やってはダメ、どうしてかな?


その日はあきらめてあくる日・・・・・。 また、真夏日、水をたくさん持ち、 ゆっくり休んで、作業開始したが、・・・・・またまた、逆。

もう、頭が、暑さのせいでかな?働かない。冷たい氷水を飲んで考えましたら、超簡単。単純な配線ミス。よく考えればわかる単純ミス、あまりにも、複雑な配線を頭の中でもっと自分で複雑すぎるほど考えた結果でした。冷たい水は心を洗い流す、魔法の水です。


またまた、ハンドルの件ですが、僕らのハンドルは、すべて、油圧で作動するもの、簡単に言えば、ハンドルを油の流れで、船外機の向きを変える、パワーステアリング。

そのハンドル、僕らの船は、前と、後ろに2か所つけていますが、どうしても、前と、後部のハンドルが同じ動きをしない?

え~~どうして?


この暑さで、頭が、回転しない?そう、また、冷たい水をもって、船の上にどっかりとあぐらをかいて冷たい水を頭にかけました。

すると、どうでしょう!パイプのつなぎ方が逆・・・・・!

それまで、油を入れては、抜いて、空気抜きもしての重労働。


氷水って、人間目を覚ますんですよね。


あ、そう・・・ラグビーのヤカンの魔法の水、倒れこんだ選手が、魔法のヤカンの水で、走っていく姿、すごいよね~~。それと同じ。

とにかく暑い。 編集後記を簡単に! 自分で出来るところは自分をモットーにやりましたが、真夏の出ないとこの作業は無理、なぜって、それは、FRP作業が気温によって左右されるところ。 またまた、どうしても、早く出来ないと、漁が出来ません。 今年の潜り漁は完全あきらめ! キスも食べれません。 網の漁もまったくできず。 もう、生活、できません。 秋、頑張らなくっては。 でも、親方、先輩、友達にお魚をいただき、おかずだけはどうにか確保しましたが、なんと情けない日々。 後は、甲板をきれいに塗装し、ピンクのふたが、あまりにも仲間に不評のため、そこだけ直し。 苦労は、必ず報われることを期待して、昨年は・・・・・・ この続きはまた後程ということで・・・・・・。

漁師小屋秋田しらさぎのブログ



タイトル画像

ご挨拶

2017.01.01(18:28) 772

新年を迎えご挨拶させていただきます。




あけまして おめでとうございます。

昨年中は、8月より更新せず、本当に申し訳ありませんでしたが~~

ゆっくりお休みさせていただきました。

記事は、盛りだくさんあるのですが、過去記事なんで合間をみて書かさせていただきます。

今年も不定期になりますが、更新をさせていただきますので、なにとぞよろしくお願い致し、皆様にご多幸がたくさんありますように!!

漁師小屋秋田しらさぎのブログ



タイトル画像

しらさぎ丸 大改造パート2 まずは完成編

2016.08.17(08:30) 769

しらさぎ丸 できましたよ~~!

長かったですね。暑かったですヨ~!


まずは、完成品がこれ!!!


NEC_1986.jpgあのブリッジが無くなりました。


今は運転台だけ。


どうしてブリッジなくしたのって、みんな聞かれますが、それは、風あたりで、作業がしづらいし、本格的にバイツブ漁をやったら、風あたりが強くそのつらさが、痛切に身に染みたためと、あとは、スズキのトローリングと、漁礁での船固定するときに苦労するため。


ただね、キャビンを外すとなると、雨降りの出港と、寒さ対策では当然あった方がいいに決まっている。


しか~~し、そこだけクリヤできればと考えたあげくの決断。


どうせ、僕は沿岸漁師、いらないものは外して、機能面だけで十分。


あれほど、あれほど、キャビンが欲しくて欲しくての願望で作成しましたが・・・・自分で出来るので、これで3個目作成、頼めば、数十万円でも、材料代だけ、手間は無し・・・。


でね、もっといいのは、スピード、前は26ノット今は31ノット。それだけ、風の抵抗はすごく、重量も大したもの。船体が10センチほど海面より上がりました。

時速で9.26キロアップ。(1ノット→1・852キロ)


なので、約57.5キロ、道路では車の感覚で130キロ位の感覚ですよ・・・・。!

NEC_1987.jpg NEC_1986.jpg


僕らは、こうゆう運転台を通称、墓石と言いますが、墓石と呼ばせたくないので、僕のは2ドア冷蔵庫だよ、似てるでしょ!!!


運転台の中身はね、好評したくないけど、せっかくだから見せちゃお・・・・・!


NEC_1978.jpg


ふたはどうしてもピンク色をいれたかったのでワンポイント。

NEC_1980.jpg unntenndai1.jpg NEC_1985.jpg NEC_1984.jpg NEC_1984.jpgね、こんな感じ。


苦労したところはね、エンジンの鍵関連と配線。


エンジンの鍵はね、完全防水なのですが、10年使ってるいると劣化してしまします。でも、僕のは・・・10年使っても大丈夫だったのが、室内に入っていたので新品同様。


ということで、どうしても、外には出したくなかったんですよ。


この狭いスペースに入れるとなると、考えて考えて、このように?


前のキャビンはすべてアFRP製、腐るわけがありません。


よって、その板を再利用。


NEC_1978.jpg 配線も苦労しました。

バッテリー僕のは、2つ搭載、大きく分けると、エンジンを掛けるためのバッテリーと、網巻器と、GPS、魚探を操作するバッテリーは、完全に分けなければなりません。


ましては、2つあるバッテリーを、エンジンの力で、この2個を充電し、さらにいつでも、過充電されないように切らなくてはいけません。課題がもう、考えるだけで、頭が痛くなりますよね。


でも、今、オリンピックやってますよね。


僕にできないことはない。

人間は、不可能を可能にする動物。

勇気をいっぱいもらいました。


初心に帰って、原点は、小学校の時、理科で習った豆電球を直列で配線するか、並列配線の、これしかないんものね!!!!!


テスター(電圧電流計)とにらめっこした、数日、どうしてもクリヤできない時に、オリンピック。

出来ないことはないと信じる僕。

不可能を可能にする、勇気。


出来ました~~、やっと。やっと。。。。


クリヤ~~。。。


海は、どんな時でもどうゆう時でも、自分しかいないところ。

信じられるものは、自分だけ。


甲板の下は地獄が待ってます。


生きて帰らねければ、家族が困ります。


ということで、エンジン側のバッテリーは、完全に守らねければ、帰れません配線が出来上がり。


長くなったね。


後はこの次。


まずは、走らせることまでできれば、やっと、稼げれますが、潜りの漁期が、8月いっぱい。


あと何回出れるか?


アワビは、あきらめてます。


自分にご褒美のカキ食べていよね~~。


どうにかしなくっちゃね。


またこの次ね・・・

漁師小屋秋田しらさぎのブログ



タイトル画像

しらさぎ丸 大改造 パート1

2016.07.29(05:04) 768

しらさぎ丸

いや~~皆様、ご無沙汰しました。

けして、サボっていたのではありませんので、ご了承ください(*^_^*)

実は、一大決心をしていました。

僕の、愛船「しらさぎ丸」の大改造をしていたんですよ。


皆様より、親父、体、大丈夫?とか、怪我でもしたの?とか、ブログやめたの?とか、入院?とか?多大なる御心配をおかけしました。

しらさぎ親父は、永遠に不滅です・・・・・・・。

いや~~ホントにごめんなさい。気を使わせちゃったね。・・・・・。。。


いまごろ、海に潜って、貝類なんか捕っている時期に大改造なんてね~~バカみたいだけど、今しかできない深~~訳がありまして・・・。


ま、それはのちのち・・・・。

NEC_1970.jpg
NEC_1971.jpg
NEC_1972.jpg
NEC_1973.jpg

こんな感じで、運転するところ(キャビン)を取り外し、コンパクトにね。

毎日毎日、粉まみれで体が、FRPの粉で、ちかちか・・・・。
早くしないと、一銭も稼げない事態が・・・・・。

後程くわしく書きますね。

皆さん、今日のところは、これでご勘弁を~~~~~~!!!!

漁師小屋秋田しらさぎのブログ



タイトル画像

マツブって知ってる?

2015.07.12(06:00) 718

NEC_1605.jpg

これこれ。マツブっていいます。

正式名はエゾボラっていう貝。

これが、最高においしい貝。

たまにしかお目にかからない貴重な貝、マツブ。

お刺身が最高ですが、開け方が・・・・?

かなづちでばか~~~んって?

そんなことしたら。粉々・・・。

見てみて。

貝の真ん中に穴が開いているでしょ。

これが開け方。ポンチで穴をあけて(釘でもいいよ)そこのアイスピックを入れて、身の部分を切って、あとは、身の部分をアイスピックであおると簡単に外れます。

後は二つに割って、食道の周りについている油を取りのぞいて、塩もみして、スライスすると・・・

NEC_1604.jpg

お刺身できあがり!

最高においしくて、お酒が進みます。

もしかして、アワビより、ずっとおいしいかも???


そうそう、開け方は、ユーチューブに動画で乗っていましたよ。

漁師小屋秋田しらさぎのブログ



未分類
  1. 24時間テレビ大っ嫌いなテレビでも・・・(08/27)
  2. いい事しちゃった気分(08/08)
  3. 秋田県雄物川の傷跡(07/27)
  4. 秋田県雄物川氾濫洪水速報 2(07/23)
  5. 秋田県雄物川氾濫洪水速報(07/23)
  6. しらさぎ 大改造 パート3 編集後記編(01/04)
  7. ご挨拶(01/01)
  8. しらさぎ丸 大改造パート2 まずは完成編(08/17)
  9. しらさぎ丸 大改造 パート1(07/29)
  10. マツブって知ってる?(07/12)
次のページ
次のページ